クリスマス、ボウリングイベントにSKE48・江籠裕奈、北野瑠華、竹内彩姫の3天使がサプライズ出演!

エンタメNEXT / 2014年12月28日 9時0分

クリスマスツリーの前に登場した天使たち。寒い中でも元気いっぱい!

 12月24日、SKE48のメンバーとファンから厚い支持を受ける"兄貴"ことタレントの鉄平が、東海エリア最大級の名古屋グランドボウルでイベント「ボッチボウル」を開催した。ボッチボウルとはクリスマスイブに一人で過ごす予定の人が集まり、楽しくボウリングをしようという企画。予約不要、見てるだけもOKというユルい募集ながら、会場には100名近くが集まった。

 鉄平は名古屋でレギュラーをいくつも抱える売れっコタレントで、純粋に彼のことが好きなファンは2~3割ぐらいだろうか? 残りはほぼSKE48ファン。メンバーが出るという告知もなく、ただ面白そうという理由でクリスマスイブに集まった男たち。多くは地元民だが、なかには関東から電車を乗り継ぎ7時間かけて来た猛者まで!

 オープニングは入口にあるクリスマスツリーの前で、鉄平とのツーショット撮影会。SKE48メンバーもイベントで行っているが、鉄平の場合は本格的なカメラでの撮影可、密着もOKという大サービス。全員の撮影が終わると、「本日のスペシャルゲストを紹介します」と鉄平が呼び込み、江籠裕奈、北野瑠華、竹内彩姫の3人がサプライズ登場! 3人は現在、中学3年生。その天使級の可愛さから、ファンから、えご天(江籠)、るか天(北野)、さき天(竹内)と呼ばれる次世代メンバー。ゲストの予告はあったものの、まさかSKE48の現役フレッシュメンバーが出るとは予想外。「聖なる夜に天使降臨!」「俺にもクリスマスプレゼントが届いた!」と、ファンは大喜び!
終始リラックスモードで、まるで友人とボウリングに来たかのよう
 ボウリングは3人とも同じレーンでプレイ。キャッキャしながら、ボールと転がし、ジュースを飲み、お菓子を食べる。そんな無邪気な天使の様子は、密着カメラによって会場内のモニターに映しだされる。もちろん近くで見ることだって可能だ。SKE48の天使たちとクリスマスイブの夜を一緒に過ごす。こんな幸せなイベントはあっただろうか? しかも参加費はボウリング代のみの1200円。とんでもない神イベントだった。
3人並んで始球式。豪快なフォームでピンを狙います

カメラの前でポーズ。キメ顔はさすがアイドル
 ちなみに彼女たちのスコアは、「たまに友達と行くけど、今日はあまり調子がよくなかった」と語ったさき天が81でトップ。開始前に「500点を狙います!」と規格外のアピールをしていたるか天は71。そして最下位は……、えご天の59。「普段、劇場で『ボウリング願望』という曲を歌っていて、投げるフリもあるので、できた方だと思います」と言葉少なだった。

 またこの日集まったファンにとっての立派な天使になれたか聞くと、るか天は「普段から天使のつもりです。3日に一人の逸材って言われてますし」とドヤ顔。さき天は「天使って言われるのが初めてだったので、不思議でした」と不安そう。そんな二人に対してSKE48の大天使、えご天は「二人も天使でした」と太鼓判を押した。


  関根弘康  『SKE48 OFFICIAL HISTORY BOOK まだ、夢の途中』(小社刊)を手がけたほか、『週刊プレイボーイ』などでAKB48および48グループのグラビア、記事を担当。劇場やコンサートにも足繁く通う現場主義。

entamenext

トピックスRSS

ランキング