1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

AKB48が新曲“梨ダンス”をきっかけに「とっとりの梨食べ大使」に就任

エンタメNEXT / 2021年9月22日 19時24分

左から小栗有以と山内瑞葵(C)AKB48

AKB48が「とっとりの梨食べ大使」に就任し、9月22日(水)にメンバーを代表して小栗有以と山内瑞葵が都内で行われた任命式に出席。鳥取県・平井伸治知事より、任命証や鳥取県名産の梨を贈られた。

【写真】これぞAKB48、98人ダンスも圧巻、青春感あふれる『根も葉もRumor』MV場面カット【25点】

9月29日(水)に約1年半ぶりに58thシングル『根も葉もRumor』をリリースするAKB48。初のロックダンスが“どえらいダンス”と話題になっているが、一方で歌詞の「Nothing!Nothing!Nothing!Nothing!」が「梨!梨!梨!梨!」に聞こえるということが、二十世紀梨の魅力をPRするキャラクター“とっとりなしお”とSNS上で盛り上がり、鳥取県名産の梨が贈られた。

その後、AKB48公式TikTokで、AKB48メンバーが梨を手にして踊る『根も葉もRumor ~梨ダンス ver.~』を次々に披露。AKB48チーム8(鳥取県代表)徳永羚海は、鳥取県の梨農園で『根も葉も Rumor ~梨ダンス ver.~』を踊り話題となった。こうしたSNS上での盛り上がりが今回の「とっとりの梨食べ大使」就任につながった。

9月22日(水)に都内で行われた「とっとりの梨食べ大使」任命式では、平井知事が「(歌を聴いたときに)これは鳥取の歌だな~とびっくりしました。応援しよう!ということに単純になりました。鳥取の梨をお届けしましたら召し上がっていただきまして、評価もいただいたわけでございます。こうやって出会いが出来たので大使になってほしいな!というお願いをしたわけですが、快く引き受けていただきました」と任命の理由を語り、「相当難しい曲で、相当テンションも高くて、運動量もあるあんなダンスをこなすんですね。ですが、梨ダンスというみんなで踊れるダンスもあるとのことなので、親しんでいただければと思います。みんなでAKB48を応援していただきたいなと思います」とエールを送った。

小栗は「このたび、とっとりの梨食べ大使に任命いただいて、とっても嬉しいです。私は果物の中でも特に梨が大好きなので、今回ご縁があって梨をたくさんいただいて、新曲の激しいダンスも梨を食べてレッスンを頑張れています。私たちAKB48みんなで鳥取県の梨を盛り上げつつ、新曲も盛り上げていきたいと思っています!」と挨拶。

山内は「英語の『Nothing』と『梨』が似ているということで、光栄なことに大使に任命していただいて本当に嬉しく思いますし、私自身も鳥取の梨をたくさん食べました! みなさんにもたくさん鳥取の梨を食べていただいて、梨ダンスも踊っていただけたらな!と思います。本当にありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えた。

最後は『根も葉もRumor ~梨ダンス ver.~』を平井知事と鳥取県のキャラクター“トリピー”と一緒に披露し、和やかな雰囲気の中、任命式は終了した。

【あわせて読む】1年半ぶりの新曲が好評、“逆襲の”AKB48が今こそ見せる一枚岩の強さ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング