ハロプロ進化論の最新形態「超・令和型アイドル」BEYOOOOONDSインタビュー(1)

エンタメNEXT / 2019年4月16日 7時30分

いよいよ本格的に動き出したハロプロの隠し玉・BEYOOOOONDS。「“CHICA#TETSU”“雨ノ森 川海”、そして“一芸に秀でたメンバー”という個々でも活動する3グループの合体形として、形を変幻自在にビヨーンびよーんと変貌させるような、これまでにない新しいアイドルの形を目指していく」という一度聞いただけでは頭の中に「?」が3つぐらい浮かぶコンセプトを持つ彼女たち。その謎を解き明かすべく3日連続でインタビューをお届け。まずは雨ノ森 川海のインタビューから。
インタビューの前にまずは「雨ノ森 川海」(あめのもりかわうみ)の説明から。メンバーは前田こころ(16)、山崎夢羽(16)(「崎」の右は「立」が正式表記・以下同)、岡村美波(14)、清野桃々姫(14)、高瀬くるみ(20)の5人。人々の心に潤いを与えてくれるようなグループになることを願い、自然と生命の源を表して名付けられた。上の写真の衣装があまりにも独特なのは、途中演技シーンが入るミュージカル調のBEYOOOOONDSの楽曲『眼鏡の男の子』の衣装だからです。
     *     *     *
──高瀬さんと清野さんが中心となった新グループ結成されると発表されてから約1年、昨年の6月に他の3人(前田、山崎、岡村)の加入が発表されました。そのときの心境はいかがでしたか?

高瀬 私はまずメンバーが決まったことに一安心しましたね。

清野 私も、やっとグループになれるんだってうれしさが大きかったです!

高瀬 私たちは発表の前日にメンバーを聞いていたので、発表当日はかなりそわそわしていました(笑)。

前田 私はそのとき舞台に出演していたので、選ばれたメンバーを知ったのが連絡メールだったんですよ(笑)。でも、意外でしたね。お芝居っていうコンセプトがあったけど、夢羽(山崎)もみいみ(岡村)も演技しているところを見たことがなかったので。

山崎 まさか自分が入れるなんて考えてもいなかったんですよ。みんな表現力がすごいなって思っていたメンバーだったので、自分も同じくらいの個性を持てるように頑張ろうって思いました。あとさっき、くるみちゃんが前日に発表されてそわそわしていたと言っていたんですけど、あの日、「今日はやけに話しかけてくるな」って実は思っていました(笑)。

高瀬 嘘、バレてた? でもうれしかったんだもん~(笑)!

岡村 私は名前を呼ばれたのが最後だったんですけど、2人の名前を聞きながら「自分はないな」って思っていて。だから選ばれたときは時間が止まっちゃった感じがしました。

高瀬 実はメンバーが決まる前、帰り道がここ(前田)と一緒で、「もし研修生からメンバーが選ばれることになって、私と桃々姫のグループになったらどうなの?」って聞いたことがあって。

前田 そのとき、私は正直に「演劇を中心に活動したいわけじゃないから、既存のグループか、(一岡)伶奈ちゃんのグループに入りたい」と話していたんです。

高瀬 だから私、メンバーを知ったときにどうしようかなって思ったんですよ(笑)。

前田 でも実際選ばれてみて、まったく嫌だって気持ちはないんです。いろんなことを経験させていただけて楽しいし、本当にこのグループでよかったなって思っています!

──雨ノ森 川海という特徴的なグループ名はもちろん、発表されたときのメンバーのみなさんの反応が見られる動画も話題になりました。

高瀬 パソコンの画面でグループ名が出されたんですけど、パッと読めなかったんですよ。

前田 雨、森……って1文字ずつ読んでいったよね(笑)。

清野 ファンの方に「あれは嫌だったの?」って聞かれるんですけど、私はボロボロに泣いていたのと読めないので、目を細めていただけ(笑)。全然嫌とかじゃないんです。

岡村 私は音読みか訓読みかが分かんなかった。あめ? う? って。

高瀬 インタビュー動画で「グループ名はどんなのがいいですか?」って質問に、夢羽は「英語がいいです」って答えてたじゃん。実際どう思っているんだろうって今も気になってる(笑)。

山崎 どことも被りたくないから、英語かなって思っていて。だから、絶対被らないこのグループ名はうれしいよ! 漢字の並びも可愛いし!



──一緒に活動するようになってから知った、メンバーの意外な一面はありますか?

清野 みんな、最初と全然違うよね。

前田 素が出てきてる。

高瀬 素でいったら、夢羽!

前田 最初は本当に人見知りで全然しゃべんなかったよね。でも5人でいるときはすごくしゃべるんですよ。

清野 舞台上でまだそこが出てないから、もっと出してほしい!

山崎 いや~、間違ったこと言っちゃいそうで怖くなっちゃう。なのでしゃべらないようにしています(笑)。

高瀬 あとちょっとした動きが変! 気づいたらガニ股になっていたり。

山崎 えっそうなの?

前田 自覚症状なし(笑)。くるみんは甘えたがり!

山崎 本当に甘えてくるよね(笑)。

前田 最初は年上だからちゃんとしないとっていう気持ちがあったと思うんですけど、ちょっとずつ馴染んできたから甘え出して(笑)。

高瀬 距離が近くなったことがうれしくて、ベタベタしたくなっちゃう。

前田 そういう意味で言うと、みいみは常にベタベタしているよね(笑)。

岡村 私はしゃべらなくてもいいけど、いつでも人とくっついていたいんですよ。

清野 今も取材中なのに手を繋いでくるし(笑)。みいみとはメンバーが決まった直後はまったく仲良くなくて、今だから言えるんですけど、絶対この子と仲良くなれないって思っていて(笑)。

岡村 え〜!

清野 Juice=Juiceさんの舞台に出させていただいたときに稽古が毎日のようにあって、そこで距離が縮まって今は何でも話せるんです。

岡村 ありがとうございます(笑)。

高瀬 桃々姫も印象変わった! グループができるって発表されてメンバーが決まるまで、伶奈ちゃん、桃々姫、私の3人で活動していたけど、私たちの方が年上だからかいつもおとなしくて。

清野 そうだったかも!

高瀬 だから精神年齢がすごく高いイメージだった。

前田 最近は楽屋でシャトルランしたり、ラジオ体操をやりだしたり。

高瀬 ソーラン節とかもするよね。

前田 随分子供らしい一面が見られるようになりました。

清野 だって私、子供だもん!

高瀬 (笑)。でもメンバーが決まるまでは、どうなるか分かんないって不安が頭にあって、今みたいにわちゃわちゃする余裕がなかったよね。

清野 楽屋でも動画を観ているかメイク直しをしているかで。今思うと不思議!



山崎 私も印象が変わったのは桃々姫ちゃんで、研修生のときはしゃべったことがなくて。年下だけど先輩だから、どう接したらいいのかなって。

清野 桃々姫も思っていたよ(笑)。夢羽とは話してなかったから、おとなしい子っていうイメージしかなかったし。今では面白い、お調子者!

高瀬 今は急に2人で歌い出したりするよね。じゃあ、みいみはどう? 前田さん大好きじゃん。

岡村 印象が変わったとかじゃないんですけど、私が初めて研修生発表会に出たときに前田こころさんを大好きになって。ファンっていうか、尊い存在なんです。いつも同期の子たちが前田さんとしゃべっているのを一歩下がって眺めているだけで(笑)、全然話せなかったんですよ。

清野 そのくらい好きなんだよね。

岡村 だからメンバーが発表されたとき、前田こころって名前が呼ばれて「よっしゃー!」って思って(笑)。

前田 自分じゃないのに(笑)。

岡村 それなのに自分の名前も呼ばれて、一緒のグループになると思ったこともなかったから、本当にこの先どうしたらいいんだろうって(笑)。

前田 みいみ、“前田こころさん”と“前田こころちゃん”で、別のものだと思っているんだよね。私が研修生だった頃は“前田こころさん”、今のこういう関係は“前田こころちゃん”で、別物なんです。

──“前田こころさん”はもういないんですか(笑)?

岡村 いや、いなくはなくて。ステージに立ったり、じーっと見つめられたりしたら照れます(笑)。逆にめっちゃくっついた方が、あんまり顔が見えなくなるから緊張しないんですよ。

清野 そこまで考えているの(笑)?

高瀬 策士だ(笑)。

──では最後に、今後の目標を教えてください!

前田 4月にBEYOOOOONDS全体で舞台をやるので、次はこの5人でやらせていただけるように頑張りたいです!

山崎 私はみんなでバンドをやってみたいです。あと自分たちで作詞作曲した曲を歌えたら、すごいアイドルになれるんじゃないかなって。

岡村 BEYOOOOONDSの『アツイ!』って曲で、バク転をしようとする部分があるんですけど、実際にアクロバットをやってみたいんです。あと、高瀬くるみちゃんが殺陣とアクションが得意なので、他の4人もできるようになれたらいいなって思います。

清野 私は横浜アリーナとか大きいステージを5人で埋められるようになりたいです。あとYouTuberをやってみたくて。ヒューマンビートボックスだったり空手だったり、いろんなことができる5人なので、楽しいことにどんどん取り組みたいです!

高瀬 雨ノ森 川海も、BEYOOOOONDSも、全員が埋もれない集団でありたいですね。グラデーションとか迷彩みたいに、個々が光っているからこそ成り立つグループになりたいなって。そしてそれぞれがいろんな分野に挑戦して戻ってきたときに、さらにグループを大きくできたらいいなって思っています!

(『月刊エンタメ』2019年5月号掲載)
前田こころ  『眼鏡の男の子』を好演する空手少女
2002年6月23日生まれ、埼玉県出身。168センチ。A型。ニックネームは「まえここ」。メンバーカラーはシーブルー。尊敬する先輩は工藤遥(元モーニング娘。)、佐々木莉佳子(アンジュルム)。

山崎夢羽  秘密道具も言えちゃう『ドラえもん』マニア
2002年11月5日生まれ、愛知県出身。159センチ。AB型。ニックネームは「ゆは」。メンバーカラーはイタリアンレッド。尊敬する先輩は牧野真莉愛(モーニング娘。’19)。

岡村美波  ブログのハート使用数はハロプロ1
2004年10月20日生まれ、大阪府出身。158.5センチ。O型。ニックネームは「みいみ」。メンバーカラーはピンク。尊敬する先輩は松浦亜弥。

清野桃々姫  ヒューマンビートボックスが得意なトリックスター
2004年12月22日生まれ、東京都出身。154.5センチ。A型。ニックネームは「ももひめ」。メンバーカラーはオレンジ。尊敬する先輩は嗣永桃子(Berryz工房/元カントリー・ガールズ)、鞘師里保(元モーニング娘。)。

高瀬くるみ  野菜ソムリエの資格持ち! 雨ノ森 川海リーダー
1999年3月16日生まれ、栃木県出身。150センチ弱。A型。ニックネームは「くるみん」。メンバーカラーはミントグリーン。尊敬する先輩は嗣永桃子(Berryz工房/元カントリー・ガールズ)。
全労済ホール/スペース・ゼロ提携公演
演劇女子部「不思議の国のアリスたち」
4月19日(金)〜4月29日(月・祝)に全労済ホール/スペース・ゼロにて上演。BEYOOOOONDSにとって初の主演舞台となる。歌・ダンス・ジャグリング・マジックを織り込んだパフォーマンス・ショーとなっている。またハロプロOGの須藤茉麻も出演する。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング