「新幹線の中でもずっと手を繋いでくるんです」つばきファクトリー“言いたい放題”欠席裁判

エンタメNEXT / 2019年4月19日 7時30分

現在、全国15都市を回る「ライブツアー2019春・爛漫」を開催中のつばきファクトリー。4月29日の結成4周年を間近に控え、その勢いは増すばかりだ。今回は9人のメンバーの中から、リーダーの山岸理子と最年少メンバー秋山眞緒が登場し、”欠席裁判”を開催。いないからこそ言えるつばきメンバーの裏の顔を言いたい放題語ります。

──お2人はグループの最年長と最年少ですが、年の差を感じさせないですよね。

山岸 確かに。4歳も離れているっていう実感がない。

秋山 理子ちゃんはいつも年の差を感じないって言うんですけど、お出かけしたときとか、ふとお姉さんだなあって感じるときもあるんですよ。

──プライベートで会うときもこの組み合わせが多いんですか?

山岸 つばきの中で一番遊ぶのはまおぴんかもしれない。連絡もしやすいし、フットワークが軽い。

秋山 前日の夜とかその日の朝に連絡し合って、結構急なときでも対応できます(笑)!

──一方でグループ内にはインドア派な人もいますよね。

山岸 浅倉樹々ちゃんとか小片リサちゃんとかですね。

秋山 樹々ちゃんと2人で遊んだことないかも。

山岸 樹々は犬が好きなので、犬といた方がいいかなと思ったり(笑)。

──気を使っているんですね(笑)。それから、2人はスキンシップをとりがちというのも共通点なのかなと思います。

秋山 それはあるかも! いつも腕組んで歩いています。……キモいな、うちら(笑)。これからはやめよう!

山岸 ふふ(笑)。プライベートで遊ぶときは、だいたいいつも組んでいる気がします。

秋山 しかも距離が近いよね。急にもうちょっと大人になろうと思ってきた。

──秋山さんが加入したときはどうだったんですか? 一応先輩後輩の関係があるじゃないですか。

秋山 最初は敬語だったと思うんですけど、記憶が全然なくて。

山岸 東京組と大阪とか名古屋に住んでいる子たちとではレッスンも別だったりするので、会う機会も本当に少なくて。小野瑞歩ちゃんとかは東京だったし、一緒に舞台に出ていたりしたので関わりがあったんですけど、まおぴんは本当に記憶がない。

──先輩という感じでもない?

秋山 すいません。ないです(笑)。いつの間にか仲よくなっていました。

──それはリーダーがいい雰囲気を作っていたということかもしれないですよね。

秋山 そう! 優しいんです。

山岸 雰囲気を作った自覚はないんですけど……。自然と出ちゃっているのかな~?

秋山 うざ(笑)。でも、つばきの雰囲気は理子ちゃんが作っています。

──逆に厳しい人はいない?

山岸 岸本ゆめのちゃんです。

秋山 ゆめちゃんは理子ちゃんとは正反対で、ビシビシいきたいタイプじゃない? 理子ちゃんがあまり言わない分、ゆめちゃんが全部言ってくれているよね。

山岸 ありがたいなと思います。何だろう、学級委員みたいな?

秋山 先生(山岸)と学級委員長(岸本)だよね。先生は特に何もせず見守っているだけ。

──せっかくなので、今ここにいないメンバーがどんな人なのか教えてもらっていいですか?

秋山 いいですね! いないから話しやすいですし(笑)。

──年齢順にいきましょうか。

山岸 じゃあ小片リサちゃん。一匹狼タイプ。仕事に関わることには結構話しますけど、普段はそんなに。

秋山 1人が好きなんですよ。楽屋でもイヤホンして音楽を聴いている。はしゃぐときは一番はしゃぐくらいなんですけど、その差が激しい。

──2人にとってはまだミステリアスな部分もある?

山岸 ミステリアスですね。

秋山 謎すぎます!

山岸 MCのときは年齢順に並ぶんですけど、隣にいてくれると頼り甲斐があります。私が告知を忘れたりしたら、隣でこっそり教えてくれたりするので助かっています。

──続いて新沼希空さん。

山岸 結構ご飯に行くよね。

秋山 うん。遊びに行ったりする。

──線引きが遊びに行くかどうか(笑)。

秋山 ホントだ! ダメじゃん。

山岸 きそちゃんは何も考えてなさそうに見えるんですけど、一番しっかりしているんじゃないかなっていうくらい自分の意見がある。

秋山 意外と考えている。意外と。

山岸 そういう面がいいなって思う。

秋山 きそちゃんとは焼肉を食べに行くことが多くて。お店とかもよく知っているんですよ。ここは高いよとか、ここはおいしいから行ってみようとか。

山岸 前に谷本安美ちゃんと新沼希空ちゃんと私でご飯に行ったことがあって。3人とも初めて行くお店だったんですけど、ナビを使って案内してくれたのが希空でした。

秋山 2人は絶対やんないもんね。

山岸 私と安美はついて行くだけ(笑)。「2人がやらないから私がやっているんだよ。感謝してね」って言われました。

秋山 きそちゃん言うよね。「これあげたでしょ。『ありがとう』は?」とか(笑)。

山岸 お母さん的な役割をしているかもしれない。

──学級委員がいて、MCでサポートしてくれる人もいて、お母さんもいるとなると、リーダーの役割というのが……。

秋山 もはや先生でもない(笑)。仏像とか守り神でいいんじゃない?

山岸 あはは。みんなを見守ります。

──次が谷本安美さん。

山岸 一番自由。

秋山 やりたいことをやる。やりたくないことはやらない。ハッキリしていますよね。難しい振りがあったら、ちょっとでも楽をしようとする。

山岸 ずる賢い(笑)。見た目は大人だけど、中身はめっちゃ子供。でもそんな安美でも尊敬するところが1つあって。

秋山 少な! 1つかい!

山岸 安美はすごいポジティブなんです。先生に怒られたりしてもあっけらかんとしているんですよ。

秋山 怒られた次の日とか、つばきが暗い雰囲気になっているときもあるんですよ。でも、1人だけ普通。

山岸 引きずらないのはすごくいい。安美を見習おうと思いました。

──次が学級委員長こと岸本さん。

山岸 みんなが言えないこともスパッと言ってくれます。

秋山 ここはダメだよって言いづらいじゃないですか。でもゆめちゃんはちゃんと指摘できる。ダメ出しだけじゃなくて、いいところも言ってくれるんですよ。「ここの振りがかっこいいね」とか。でも私もどっちかと言ったらゆめちゃんタイプかもしれない。学校ではみんなをまとめるタイプで。

山岸 そうなんだ!

秋山 滲み出てない? タロット占いに行ったときも「リーダーですか?」って聞かれたんです(笑)。そういうのを持っているのかなと思っています。

──続いて浅倉樹々さん。

山岸 最近よくふざけるんですよ。

秋山 殻を破りたいって言っていて。写真撮るときも変顔してきて、ちょっとの変顔なら載せるんですけど、もう、載せられないレベルなんですよ! でも「これ載せていいよ。殻破りたいから」ってめっちゃ言ってきて(笑)。

──自分を変えたいというのはよく言っていますよね。現状に満足できない何かがあるんですかね。

秋山 常にありますよね。髪を切ったのも印象を変えたいって言っていたし。でも、それはいいことですよね。最初と比べたらパフォーマンスの感じとかも大分変わったと思うし。でも私は、樹々ちゃんは真面目なんだけどちょっと抜けているっていうところが好きです。

山岸 そうそう(笑)。ドジで可愛いんだよね。

──次が小野瑞歩さん。

山岸 天真爛漫ですね。あと、感情の起伏がすごく激しい。

秋山 急に感動するし急に泣く。感情が出やすいんですよね。

山岸 お仕事の帰りの新幹線ではすごいベッタリしてきます。

秋山 行きは寝ているけど、帰りはしつこいくらいべトーって(笑)。

山岸 つばきイチ甘えん坊だと思う。

秋山 こないだ理子ちゃんと瑞歩ちゃんがずっと手を繋いでいて。歩くときなら分かるけど、新幹線の中でずっとですよ? 理子ちゃんが私の持ち物を持っていたから、返してってお願いしたら、「今は手を繋いでいるから無理」って言われました。離せばいいのに!

山岸 離してくれないんですよ(笑)。

──小野田紗栞さんはどうでしょう?

秋山 あの子は強烈。圧がすごい。

山岸 ステージ上でも紗栞紗栞! ってタイプなんですけど、楽屋でもずっとそうで。

秋山 自分の話がすごいです。ずっと喋っています。私と紗栞は2人でいることも多いんですが、ひたすら喋っています。しかもすっごくどうでもいい話なんですよ。

山岸 言いたい放題(笑)。

秋山 私は「どうでもいいわ!」ってバッサリ言うタイプなんですけど、それでも喋り続ける。98%自分の話。ブログを書いているから時間ないって言っているのに、こっちのスマホを止めてまで顔を見て喋ってくるんですよ。圧ですよ、圧。

山岸 あと、いつも鏡をずっと見ていますね。また始まったなって。

秋山 最近はメンバーが慣れ過ぎちゃって、自分のことを可愛いとか言い出しても放っておくんですよ。

山岸 本音を言うと、どうしていいのか分からない(笑)。ツッコんだ方がいいのかな?

秋山 でも言うと拗ねるんですよ~。だから放置。

──逆にノリノリで話を聞くのはどうですか? 「それでそれで?」って前のめり気味に。

秋山 無理だ、無理だ~(笑)。紗栞が自分のことをアピールし始めたら、メンバーでまた始まったなって目を合わせます。

山岸 やれやれって反応をしっかり見せるのが面白いのかな。反応はどっちか極端にした方がいいですよね。つばきは本当に不思議な人ばっかりですね。

──リーダーも相当ですよ! 最後に1つ聞いていいですか? つばきファクトリーのリーダーは山岸さんが適任ですよね?

秋山 はい! 理子ちゃんじゃないと今のつばきじゃない気がします。……って特に何もしてないんですけど(笑)。

山岸 私はこれからも見守るタイプとして生きていきます。

(『月刊エンタメ』2019年5月号掲載)▽あきやま・まお
2002年7月29日生まれ、大阪府出身。B型。ニックネームは「まおぴん」。つばきファクトリーのダンス番長。スタイルのいい体を駆使した静と動のメリハリのあるダンスは唯一無二の魅力。

▽やまぎし・りこ
1998年11月24日生まれ、千葉県出身。B型。ニックネームは「りこりこ」。つばきファクトリーの癒し製造機。プライベートでも天然を炸裂させ、仲のいいメンバーには呆れられることも。 つばきファクトリー
▽つばきファクトリー5thシングル『三回目のデート神話/ふわり、恋時計』発売中

▽「つばきファクトリーライブツアー2019春・爛漫」開催中
4月28日(日) 名古屋ボトムライン(愛知)
4月29日(月・祝) 岐阜 club-G(岐阜)
5月4日(土・祝)5日(日) OSAKA MUSE(大阪)
5月11日(土) 佐賀GEILS(佐賀)
5月12日(日) 福岡DRUM LOGOS(福岡)
5月18日(土) 帯広MEGA STONE(北海道)
5月日(日) 札幌 cube garden(北海道)
5月25日(土) CRAZYMAMA KINGDOM(岡山)
5月26日(日) 広島CLUB QUATTRO(広島)
詳細は公式サイト http://www.helloproject.com/tsubakifactory/まで。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング