SKE48 佐藤佳穂「斉藤真木子支配人と一緒に、みんなでSKE48を作りたい」

エンタメNEXT / 2019年8月29日 6時0分

2016年に8期生として加入以降、SKE48の新グラビアクイーンとしての活躍がめざましい佐藤佳穂。先月発売された25枚目のシングル『FRUSTRATION』でも3作連続の選抜入りを果たすなど、これからを担うメンバーとして期待がかかる彼女のインタビューを、『月刊エンタメ』9月号特別編集版(7月30日発売)掲載のグラビアカットともにお届けする。

佐藤 今回の撮影、グラビアが1年ぶりくらいで、うれしかったです!

──SKE48のグラビアクイーンとして登場いただきました。今日の撮影では、大好きだというホラー映画のDVDを小道具に使いましたけど、最近観たホラー映画は?

佐藤 『ラ・ヨローナ ~泣く女~』っていう映画を、チームEの中でもホラー映画が好きな、先輩の谷真理佳さんと鎌田菜月さんと観に行かせていただきました。鎌田菜月さんが隣に座ってたんですけど、上映中すごいビックリしていてその振動がこっちまで伝わってきました(笑)。もうすぐ『チャイルド・プレイ』が公開されるので一緒に観に行こうってお話もしています。

──ホラー初心者の方に1作品勧めるとしたら?

佐藤 『インシディアス』っていうシリーズになっているホラー映画があるんですけどただ怖いだけじゃなくて……考えるのが好きな人には向いていて面白いと思います。



──いつ頃からホラー好きなんですか?

佐藤 小学校1年生のときからです。その頃は、心霊写真がすごく好きでそこからホラーにハマっていきました。

──SKE48の新曲『FRUSTRATION』がいつもとはまた違ったブラックミュージックテイストな曲ですが、佐藤さん的に今後やってみたい曲は?

佐藤 私は、昭和レトロな感じも好きだったりするので、一昔前のアイドルっぽい曲もやってみたいなって。SKE48のファンの方は年上の方も多いので、きっと共感してもらえるんじゃないかなって。

──斉藤真木子さんが劇場支配人になられましたね。

佐藤 はい。真木子さんは同じチームですごくお世話になってる先輩で、すごく頼もしいです。これからはもし真木子さんが困ったときに、後輩も支えられるような雰囲気にしてみんなでSKE48 を作りたいです。
▽佐藤佳穂(さとう・かほ)
1997年5月16日生まれ、愛知県出身。A型。8期生。チームE所属。ニックネームは「さとかほ」。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング