傳谷英里香が髪を“30cmバッサリ”13年ぶりのショートヘアで警察学校学生役に挑む

エンタメNEXT / 2020年3月2日 12時42分

女優の傳谷英里香が、4月スタートのドラマ『未満警察ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)に出演することが決定した。
元アイドルグループ・ベイビーレイズJAPANのリーダーで、現在は女優として才能を開花させた傳谷英里香。圧倒的な運動神経を持ち、トライアスロンへも挑戦中だ。

4月クールドラマで、最注目作品である本作への出演において、自身の髪を30cmカットし、13年ぶりのショートカットで臨む傳谷英里香は、 実際の警察学校での映像も見たとし、「出演が決まって、とても嬉しかったです。題材が警察学校ということで気が引き締まる思いでした。小学生以来、13年ぶりのショートカットなので、とても新鮮です。鷹木真琴を演じるにあたって、(私とは)ギャップのある役なので、温度差を楽しんで頂けるのではないかと思います。サスペンスであり、学園ドラマであり、見所満載です!」と心機一転の挑戦にやる気十分に語ってくれた。(別カットは こちらから)

30cm髪を切った今の心境について聞かれると「小学生以来、13年ぶりのショートカットなので、とても新鮮です。ネガティブな気持ちは全くなく、すっきりしています! 気持ちも軽やかで、心なしか明るくなった気がします。周りからの印象も様々なので、今までとは違った自分や、ショートカットで色々な魅せ方が出来ると思うと、これからが楽しみでもあります」と晴れ晴れとした表情を見せてくれた。

最後に「『未満警察 ミッドナイトランナー』で鷹木真琴を演じるにあたって、ギャップのある役なので、温度差を楽しんで頂けるのではないかと思います。サスペンスであり、学園ドラマであり、見所満載です! 警察学校の学生の一員として、頑張りますので、是非応援して頂けると嬉しいです」と締めくくった。

▽ドラマ『未満警察 ミッドナイトランナー』(日本テレビ系)
放送:4月スタート 毎週土曜日放送

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング