アプガ(仮)初の新メンバーオーディションが生配信、候補者へのサプライズ発表も

エンタメNEXT / 2020年11月15日 22時0分

アップアップガールズ(仮)初の新メンバーオーディション

アップアップガールズ(仮)初の新メンバーオーディションの途中経過が15日(日)、オフィシャルYouTubeチャンネルで生配信された。

【写真】個性豊かなメンバーが集った新メンバー17人の顔ぶれ

古川小夏、森咲樹、佐保明梨、新井愛瞳の4人が卒業し、新体制に移行することを発表しているアプガ(仮)。現在、1人グループに残る関根梓とともに活動するメンバーを決めるオーディションを開催中だ。

今回の生配信公開オーディションに参加したのは、約500人の応募から、審査を経て残った17人。各自が自己PRやアイドルやアプガに対する想いなどを表現し、番組を視聴しているファンを沸かた。

また、今後、候補者がSHOWROOM配信やTitterなどSNSを用いた個人でのPRを行い、それが審査の対象になること、そして、さらなる追加の課題があることなどもサプライズで発表された。

最終結果は、12月17日(木)にZepp Tokyoで行われる5人体制最後のライブ「アップアップガールズ(仮) FIVE SOUL FOREVER」で発表予定だ。

▽新メンバーの詳細等はオフィシャルブログまで
https://ameblo.jp/upfront-girls-news/entry-12638171614.html

【あわせて読む】アプガ(仮)佐保明梨✕(2)吉川茉優「どんな声があっても、メンバーの気持ちが一つになっていれば大丈夫」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング