チーム8『恋する充電プリウス』ご当地バージョンは"しゃれこき"で"ほかったらだしかん"!

エンタメNEXT / 2014年8月13日 11時30分

AKB48劇場で「PARTYがはじまるよ」公演を行なったチーム8 (c)AKS

 AKB48 チーム8による『恋する充電プリウス~恋するフォーチュンクッキー2~』のご当地バージョンが公開された。

 同曲のご当地バージョンは全6タイプを用意。北海道・東北、関東、中部、関西、中国・四国、九州・沖縄の各バージョンが、トヨタ「恋する充電プリウス」のスペシャルサイトにて公開されている。

 このご当地バージョンではチーム8の各メンバーが、自分の出身都道府県にて歌とダンスを披露。各地方のトヨタ販売店、ならびに地元の人々がPVに参加しており、地方色豊かな内容となっている。

<北海道・東北バージョン>



 さらに、歌詞には各都道府県の方言をふんだんに取り入れている。いくつかの歌詞をピックアップしてみたので、ぜひご当地バージョンPVで確認してみてほしい。

<『恋する充電プリウス』方言歌詞の例>

お金=ジェンコ(青森)
Yeah! Yeah! Yeah!=じゃじゃじゃ(岩手)
かっこいい=しゃれこき(新潟)
捨てたもんじゃないよね=うっちゃるもんじゃないよね(栃木)
伝わらないから=伝わらんだでぇ(静岡)
捨てたもんじゃないよね=ほかったらだしかん(岐阜)
私も見て=うちも見てな(京都)
似合うと思う=よううつる思う(愛媛)
いるんだもん=おるんじゃもん(広島)
気づいてくれない=気づいてくれならぁせん(鳥取)
まるで興味ない=いっちょん興味なか(長崎)
試乗してよ=乗っちかんかえ(大分)
気づいてくれない=わかいびらん(沖縄)



<関東バージョン>


<中部バージョン>


<関西バージョン>


<中国・四国バージョン>


<九州・沖縄バージョン>



■チーム8の「PARTYがはじまるよ」公演がスタート!

 そのチーム8は8月12日、AKB48劇場とHKT48劇場で「PARTYがはじまるよ」公演を行なった。

 AKB48劇場では中部地方と関西地方のメンバーを中心に出演。MCでは、この日曜日まで千葉・幕張メッセで開催されていた「AKB48グループ夏祭り」の思い出が話題となった。メンバーたちは「綿アメを初めて作りました!」や「かき氷が美味しかったです!」といったほのぼのとした感想を口にしていた。

 また、「初めてファンの方と近くで交流できて、直接『ステージ良かったよ』と言ってもらえたことが、うれしかったです!」、「『前しか向かねえ』の楽器演奏を先輩メンバーの大川莉央さん(チーム4)と一緒にできたことが、とてもうれしかったです!」といった喜びの声まで、思い思いに“夏祭り”を振り返った。


AKB48劇場で「PARTYがはじまるよ」公演を行なったチーム8 (c)AKS
 いっぽうのHKT48劇場では、今回の公演に合わせ、劇場ロビー内にチーム8の活動写真や壁写真が掲示され、プロフィール映像なども放映された。

 ステージ冒頭、北海道代表の坂口渚沙が「ついに私たちチーム8は、HKT48劇場で踊れることになりました!」とマイクを両手で握り締め、緊張気味にあいさつすると、会場からは盛大な拍手が。

 続くMCでは、メンバーたちが「今まで“会いに行った”各都道府県で印象に残った出来事」を自己紹介とともに明かし、チーム8のコンセプトである“会いに行くアイドル”をしっかりとアピール。


HKT48劇場で「PARTYがはじまるよ」公演を行なったチーム8 (c)AKS
 ダブルアンコールの最後には、チーム8初のオリジナル楽曲『47の素敵な街へ』を劇場公演で初披露。同曲は「8」の文字を表現したり、自動車で移動したりするような振付もあり、チーム8ならではのパフォーマンスで会場を盛り上げた。

 また、終演後にはメンバー直筆のメッセージカードがスタッフにより観客一人ひとりに配られた。


HKT48劇場で「PARTYがはじまるよ」公演を行なったチーム8 (c)AKS

■恋する充電プリウス~恋するフォーチュンクッキー2~
http://www.toyotown.jp/koipuri/

entamenext

トピックスRSS

ランキング