激動の1年の中でも“変わらない”笑顔、乃木坂46 大園桃子が『月刊エンタメ』にグラビアで登場

エンタメNEXT / 2020年12月26日 7時0分

大園桃子 撮影/市村円香

乃木坂46の大園桃子が28日(月)発売の『月刊エンタメ』2月号(徳間書店)にグラビアで登場している。

【写真】これが21歳の大園桃子、大人の魅力もあふれるグラビアカット

1月27日に最新シングル『僕は僕を好きになる』を発売する乃木坂46。3期生の大園桃子が28日(月)発売の『月刊エンタメ』2月号(徳間書店)に撮りおろしグラビアで登場している。

今回のテーマは「現在地」。大好きな先輩である白石麻衣の卒業をはじめ、大きな転換期にある乃木坂46の中でも、加入から4周年を迎えてなお変わらない純粋な優しさを持つ大園の“今の姿”を捉えた。

インタビューでは白石の卒業についてや、岩本蓮加&阪口珠美の“れんたま”への愛、そして『乃木坂46時間テレビ』(ABEMA)で「歌ってみた」理由、Instagramを始めた理由など、今の気持ちを率直に語っている。

なお、同号では乃木坂46の北川悠理が2020年を総括するインタビューのほか、 櫻坂46 小林由依&森田ひかる、#2i2 十味#ババババンビ 水湊みお、 NMB48 新澤菜央など個性豊かな美女たちがグラビア出演する。

【あわせて読む】乃木坂46 松村沙友理が金髪姿に!? 妖艶な雰囲気漂う美脚ゴシックファッション披露

▽月刊エンタメ2月号(徳間書店)
月刊エンタメ
発売日:12月28日(月)
定価:850円(税込)
Amazonは こちらから
セブンネット【限定特典付き】は こちらから
HMV&BOOKS online【限定特典付き】は こちらから

×

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング