1日200球打っていた新人グラドル・犬童美乃梨、「甘える才能があったのかも」

エンタメNEXT / 2014年8月22日 7時0分

犬童美乃梨(いぬどう・みのり) 1994年5月6日生まれ、愛知県出身/身長158センチ/B88(Gカップ)・W59・H84 血液型=B型/右投げ右打ち

 8月24日(日)に1stDVD『みのりん』をリリースする期待の新人グラビアアイドル・犬童美乃梨クン。透き通るような白い肌にGカップバストのマシュマロボディが弾けた初DVD撮影の様子と、意外な趣味について、たっぷりと話してくれました。
 ――1stDVD『みのりん』発売おめでとうございます。早速ですが、見どころを教えてください!

犬童 一番、上手くいったなって思ったのは、砂浜でハシャいでるところで、監督さんから「何か言って」と言われなくても、どんどん言葉が出てきたんです。楽しくて。

――どんな気持ちで撮影していたんですか?

犬童 設定は、彼氏といて「一緒に遊ぼう?」って言ってるのに、遊んでくれなくて「もう!」みたいな(笑)。そんな感じが自然に出てきちゃって。

――それに近い経験があったとか?

犬童 いえいえ、私生活では全然、そんなことないんですけど。〝甘えたい願望〟はあるのかも。お兄ちゃんがいるんですけど、実際には全然、甘えるということはないんですね。でも、甘えてみたいな、という気持ちになって撮影してみたら、上手くいったような気がします。我ながら、「私、甘え上手?」って思っちゃった(笑)。

――初めてのDVD撮影というのはいかがでした?

犬童 実際の撮影は、こんなんでいいのかというくらいに楽しいんですけど、前日はとても緊張していました。伊豆・下田のホテルに泊まっていたんですけど、ホテルの中をぐるぐる徘徊してしまって。でも、当日になったら「アレ?」っていうくらい気持ちがラクになっていました。そして、撮影では、不安になるくらい〝ラク〟というか、大変さが全然なくて。

――事前にこういう映像に、といった話ってされていたんですか?

犬童 ありましたけど、すごくざっくりとした内容で。「浜辺でキャピキャピ遊んでいる」とか、そんな感じなんです。最初に撮ったのはベッドのシーンで、お兄ちゃんを起こすみたいな。実際に、いないのにセリフを言うっていうのが恥ずかしくて。でも、ちょっと経ってみたら楽しくなってきて、将来〝女優さんになるのもいいかな〟って思っちゃいました(笑)。

――撮影に向けてボディを仕上げたりとかは?

犬童 普段から、〝食べたら動く!〟を実践していて。というより、食べたら動かずにいられないんです。食べないのはストレスになってしまうので、ちゃんと食べてますよ。

――運動以外にやっていることって?

犬童 岩盤浴にはすごく行きます。ヒマさえあらば行くというくらい。サウナだと皮膚に悪いと聞いたことがあって、岩盤浴にしてます。じわじわ汗をかけるので。

――さて、プライベートの過ごし方は?

犬童 バッティングセンターに行くのが好きなんです。最初はお父さんに連れていってもらったんですけど、ソフトボールをやっていた友達がいて、一緒に行くようになりましたね。

――いつから通ってるんです?

犬童 最初は小学校の頃でしたが、よく行っていたのは、高校生の頃ですね。毎日行っている時期があったので。手にマメが出来て、潰れて、というのを繰り返して、なんだか痛くなってきちゃったので、少し休んで。でも、スカッとするんですよ。当たったときの。芯で捉えた感触のときとか。
 
高校生の頃から、バッティングセンターに通ってます!
バッティングセンター通いの趣味が発覚! ここから、さらに深い“バッティングトーク”と、素振りの撮影会に……!
  【次ページ】バッティングセンターに行ったら200スイング以上!
バッティングセンターに行ったら200スイング以上!
――バッティングセンターというと、ホームランの的があったりしますけど、当たったことあります?

犬童 めったにないですよ。

――ということは、当てたことはある、と。

犬童 バッティングを教わっていたわけじゃないので、スイングが上手いわけじゃないんですよ。だけど、当たり所がよくてホームランになったとき、少年野球の子たちがお店の中にいて、「え?」ってなったことはありました(笑)。それは、ホームランに対してじゃなくて、その後も、コインを投入して続けたときに、「いつまでやるんだ?」という意味だったと思います。

――ちなみに、何スイングくらいしちゃうんですか?

犬童 コイン1枚で20球出てくるんですけど、平気で10枚くらい使ってましたね。

――女の子でそれはやり過ぎです!

犬童 たしかに、普段行かない友達と行くと、引かれてました(笑)。

――それを毎日って、野球部の特打ですよ(笑)。

犬童 授業でシャーペン持つと痛いんですよ。友達から、「少し控えたら?」って心配されました。ちなみに、投げるのは超苦手。打つのだけが好きなんです。

――まさか、マイバットって持ってたり?

犬童 持ってないです(笑)。でも、お父さんが野球をやっているので、バットを借りていくことはありました。そのときは一緒に来てもらって、バッティング代も出してもらって。

――ちなみに、初ヒットって覚えてますか?

犬童 ヒットかどうかは分からないですけど、初めてやったときの3球目で、芯で捉えた感触はありました。

――早い。それだと、すぐに楽しくなっちゃうでしょうね。初本塁打は覚えてます?

犬童 あまり覚えてないというか、打ち損じてもいっちゃうので。でも、お父さんの前で打ったこともありますよ。すごく驚いてました。
 
軸足に体重を乗せます

脇をしぼって腰をひねります

ボールをバットに乗せて、押し込みます

フォロースルーまでしっかり

人が並んでいたら、2ゲームまで!
――野球をやっているお父さんの立場だったら、娘が一緒にバッティングセンターに行ってくれるなんて嬉しいですよ。ほかにハマってるものはありますか?   犬童 カラオケも好きですよ。1人で6時間とか。3年くらい前から1人カラオケの楽しさを知ってしまいました。   ――どんな歌を歌うんですか?   犬童 西野カナさんは好きなので、歌いますね。6時間なので、同じ曲を10回以上歌うんですよ。自分が納得するまで歌うので。ほかにもAKB48さん、SMAPさん、キスマイさんとか。何度か歌って、変えていくような。最初に歌うのは、元気になるというか、テンションが上がる系のAKB48さん『ポニーテールとシュシュ』かな。ラストの締めに歌うのは、しっとり系でYUIさんの『Good-bye days』ですね(笑)。1人カラオケのいけないところは、帰りに恥ずかしいところですね。レジで、グループで来ている人が並んだりしちゃうと、ね。   ――今は、愛知県から仕事のたびに通っているそうですが、上京の予定は?   犬童 いまのところないですけど、地元の友達がけっこう東京にいるので、近くに住めたらいいなって思います。あっ、近くにバッティングセンターがあるところがいいな(笑)!
 

犬童美乃梨 いぬどう・みのり   1994年5月6日生まれ、愛知県出身 158センチ/B88・W59・H84 血液型=B型/右投げ右打ち 100メートルハードル県大会出場、 チアリーディング全国大会出場とアクティブガールな美乃梨クン。       1stDVD『みのりん』(イーネット・フロンティア)が8月24日に発売。   DVD発売記念イベントを開催します。 8月24日、東京・秋葉原ソフマップアミューズメント館にて、14:00~開催!

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング