月刊エンタメ10月号 本日(8/30)発売 読み応え十分のアイドル特集&連載!

エンタメNEXT / 2014年8月30日 5時0分

月刊エンタメ10月号は、川栄李奈(AKB48)の表紙が目印。全国の書店・コンビニ、ネットショップにてお買い求めいただけます。

 いま知りたい、気になるアイドル特集をみっちり取材。AKB48グループの次世代メンバーや、無期限活動休止発表のBerryz工房、原石だらけの乃木坂46研究生も登場。橋本環奈が紅白宣言! Rev.from DVLはピクニック気分でトーク。チームしゃちほこは夏休み夏休みレポート。話題のソロアイドル・椎名ぴかりんも登場です。こちらも担当編集の解説付きで!
 
 
◆【特集】2014夏、AKB48グループ最注目メンバー
「次世代旋風!」
 
Part1 大和田南那 土保瑞希 込山榛香「AKB48 15期生会議」
グングン成長中のAKB48・15期生から注目の3人が登場。ぜひみなさんに見ていただきたいのは、三者三様に可愛く仕上がった〝お手製名札〟。ニックネームの周りにイイ感じの英単語を散りばめた、なーにゃは「英語、何ある!?」と、こみはる&みずきに知恵を拝借していました。
 
Part2 大矢真那×佐藤実絵子「次世代SKE48ご紹介します」
48Gの次世代特集。SKE48からは、SKE48のことを一番よく知る最年長1期生が登場、次世代メンバーをマニアックな目線から紹介していただきました。5期生、6期生、ドラフト生、ひとりひとりについて聞いたのですが、こちらが予想していた以上に深く、長いコメントが返ってきて、本当によくメンバーを見ているんだなと感心させられました。
 
Part3 兒玉遥「HKT48新世代 飛躍の2014年 5の理由」
撮影時は飛んだり跳ねたりいろんなポーズに挑戦していただきましたがどれも抜群の笑顔でキラキラオーラが出まくってました! インタビューでは、メンバーひとりひとりの話を楽しそうに話す姿に改めてHKT48の仲の良さを感じる事ができました。その雰囲気をそのまま誌面で感じて頂けたらとおもいます!
 
 
◆突然の活動休止発表にリーダー&副リーダーが激白
Berryz工房 清水佐紀・夏焼雅「すべてを捧げた10年間」
来年春での活動停止を発表したBerryz工房、キャプテン&副キャプテンのインタビュー。発表から一週間後という衝撃冷めやらぬ時期でのインタビューでしたが、お2人は丁寧に今回の結論に至った理由を説明してくれました。盟友℃-uteとのエピソードは……泣けます。
 
 
◆Girls Front Line
今月は3人の若手女優が登場。まずは、橋本愛さん。数日前まで高熱に苦しんでいて、病み上がりでの取材にも関わらず、猛暑の屋外撮影を頑張ってくれました。彼女独特のキャラクターが出たインタビューにも注目! 2人目は、現在放送中のドラマ『水球ヤンキース』に出演中の佐野ひなこさん。初連ドラ撮影の裏話を語ってくれました。話題がマリンスポーツになると、意外なエピソードも。3人目は、こちらもドラマ初出演となる吉本実憂さん。彼女自身も2年前に参加したという国民的美少女コンテスト授賞式の終了後に取材を敢行。X21で見せる明るい天然キャラながら、女優・吉本実憂としての意気込みも聞かせてくれました!
 
 
◆アイドル界最強の層の厚さに迫る!
オールアバウト乃木坂46研究生
噂の超原石集団・乃木坂研究生をピックアップ。秋元真夏さんは、同じような境遇の遅れてきた2期生・相楽伊織さんに、乃木坂46の意外なオキテをレクチャー。本人はナットクがいってない様子だった(笑)、ぽんこつ代表・佐々木琴子さんは、ステキなワールドを展開してくれて、しっかり者の最年少・渡辺みり愛さんは、とっても高い志を熱弁しつつ、すべての研究生について、ひとことレビューをやってのけてくれました! ともあれ、その原石感にうっとりしっぱなしの取材陣なのでした。
 
 
◆Rev.from DVL
橋本環奈 紅白出場宣言!
ピクニックのイメージで写真を撮ろうと、取材前ギリギリまで小道具の買い出しに奔走。しかし、実際に撮影を始めたら雨がポツリポツリ。ほんの数シャッターしか切ることができませんでしたが、ほとんどのカットでみなさんのいい顔が決まっており、ホッしました。
 
 
◆アイドルたちの熱闘甲子園
TOKYO IDOL FESTIVAL 2014 灼熱ステージの記憶
過去最高動員を記録した今年のTIF。その熱気冷めやらぬうちに、注目グループにインタビューを申し込み。特にさくら学院さん、さんみゅ~さん、アイドルネッサンスさんは、紙幅の都合もあり、大幅にカットせざるを得ないことになりましたので、ここエンタメNEXTにて、別掲版を近々発表させていただきます!
 
 
◆グループアイドル全盛期における〝ひとり〟という選択
ソロアイドルが再び時代を作る
武藤彩未はじめ、グループ全盛のいま、新たな潮流を見せつつあるソロアイドルに着目。インタビューには、渋谷系カリスマモデルでありながら「魔界人設定」で注目の椎名ぴかりんが登場。インパクト抜群の写真をぜひご覧ください!
 
 
◆怒濤の夏を踊って描いて語り尽くす!
チームしゃちほこ「しゃちほこ夏休み」
名古屋港水族館で行われた告知なしイベントに密着。炎天下の中、かき氷を食べながら頑張っていたメンバーたちが印象的でした。また、控え室で夏休みの宿題をやっているメンバーを「学生アイドルは大変だなぁ」としみじみと見ていました。
 
 
◆HGS始動 さくら学院3代目生徒会長
堀内まり菜が「リカちゃん」と共に帰ってきた!
いよいよTIFで本各活動を開始したHGSにインタビュー。さくら学院卒業後、久しぶりに会った堀内さんは相変わらず不思議な感じで現場を盛り上げつつも、インタビューでは真剣に「HGSのこれから」を語ってくれました。田口さんが冗談交じりに「帰ってくるの早いんだよ(笑)」とちょいちょい言っていました(笑)。
 
 
◆前代未聞 標高3776メートル単独ライブに密着
アップアップガールズ(仮)富士登頂の紀
富士山山頂でのライブという前代未聞のことをやってのけたアップアップガールズ(仮)。メンバーの新井愛瞳さんが、自分で撮影した写真(一部スタッフ撮影のものもあり)と登頂日誌でその壮絶さを語ります。5合目で食べたメロンパン、山小屋で出てきたハンバーグ、行動食に持っていったすっぱムーチョ……気持ち、食べ物の話多めでお送りします。
 
 
◆【連載】名古屋の星、東京へ!「月刊キザキユリア」
出演する本格時代劇「柘榴坂の仇討」が公開直前!いうことで、今月は浴衣に屋形船という江戸情緒あふれるシチュエーション。移籍から4カ月。ドラマにツアーに忙しかった夏を終え、だんだんと距離が縮まってきたチーム4の様子を中心に聞きました。
 
 
◆【連載】HKT48矢吹奈子×田中美久「なこみく探偵団」ゲスト/田中菜津美
田中菜津美さんとなこみくちゃんの身長差はなんと約30センチ! ということで、田中さんにぶらさがったり飛びついたりして、きゃっきゃとはしゃぐなこみくちゃん達でしたがMCのアドバイスなどはしっかりと真面目に聞き入っていました。やっぱりプロ! 田中さん直伝のバラエティの極意はなこみく探偵団にて!
 
 
◆【連載】SKE48高柳明音の「ちゅりメシ」 ゲスト/谷真理佳
今回のゲストは大型ルーキー(!?)の谷真理佳さん!! 調理中も食事中もインタビュー中もとりあえずハイテンションの谷さんにそれを軽くあしらう高柳シェフ。谷さん曰く「ちゅりさんは、私を一番おいしくしてくれる存在」なんだとか。お料理だけじゃなく、メンバーまでおいしくできちゃうなんて、シェフ、さすがです!! てんやわんやの調理の様子も、是非本誌にてご覧ください。
 
 
◆【連載】NMB48白間美瑠×吉田朱里「なんばガールズコレクション」
NMB48・白間美瑠&吉田朱里が互いのファッションをコーディネートする当連載。今月のテーマは「おしゃれモノトーン」。白黒でパキッとキメたアカリンとみるるんは、いつもより大人モードです! おすまし顔にも注目!!
 
 
◆【連載】アイドリング!!!EXPO NEOスペシャル
新曲リリースを控えたNEO fromアイドリング!!!をピックアップ。和気藹々の若手チームだけに、インタビューもわちゃわちゃとした「発言の応酬」。終わった後に「言い足りない!」と関谷真由さんがMVの見どころを細かく解説してくれました。そちらはエンタメNEXTにて、公開いたしますのでお楽しみに。
 
 
◆【連載】アイドルWho's next 加村真美(chairmans)
ブレイク寸前の美少女をピックアップする「アイドルWho's next」、今月は岩手のアイドルchairmansから、加村真美さんが登場。盛岡を中心に活動する彼女、昨年朝ドラで有名になった方言「じぇじぇじぇ」は盛岡では「じゃじゃじゃ」と言う、という岩手トリビアを教えてくれました。

entamenext

トピックスRSS

ランキング