小柳ゆき、デビュー日に未完成新曲をサプライズ披露!

Entame Plex / 2018年9月18日 10時40分

写真

小柳ゆき、デビュー日に未完成新曲をサプライズ披露!

デビュー20周年を迎えた歌手の小柳ゆきが15日、オフィシャルブログを更新。
デビュー当日に未完成の新曲を披露し、ファンから反響を呼んでいる。

1999年9月15日に「あなたのキスを数えましょう ~You were mine~」でデビュー。以来、ロックやR&Bなど幅広い楽曲を圧倒的な歌唱力で披露し、ファンを魅了してきた小柳は、デビュー当日となるこの日、「20周年突入」と題してブログを更新すると、「デビュー19年目を迎えました」と改めて報告。

続けて、「デビュー日当日クルージングで皆さんと迎えられるなんて感無量でした」と、120人のファンと共に過ごした船上パーティー「Grateful~20周年記念クルージングパーティー~」について触れると、「まだ歌詞も仮の状態ですが 今日、どうしてもお披露目したくて歌っちゃいました」と、デビュー曲の作曲家・中崎英也と19年ぶりにタッグを組んだ未完成の新曲を動画で公開した。

「タイトルやリリース情報はもうちょっとまってね!」とメッセージを添え、「来れた皆さんは楽しんでもらえましたか?ありがとう、そして「ようそろ~~!!!」そして来れなかった皆さん!!今日の模様がFRESH LIVE限定配信されます!9/20 19時~是非みてみてね」と呼びかけた。

ブログの最後は、「バイオリン中川美樹さん、キーボード大古晴菜さん」「ボビーでお馴染みDJカツさん」「デビューの時から今も大変お世話になってます!!ライブプロデューサー本田さん」との写真を公開し、「本当に皆さんに感謝です」と感謝を述べ、「さて!!!明日からビルボード東京ライブだ!!やるぜ」とライブへの意気込みで締めくくっている。

この投稿にファンからは、「ゆき師匠改めて20周年おめでとうございます!!☆」「祝!」「20周年の門出に立ち会えたこと本当に嬉しかった」「20th anniversary!」「ライブ、とっても楽しかったです」などの祝福コメントや、「とても良い曲ですね☆」「完成版も楽しみに待ってます!!」「ドラマや映画に合いそう」「サプライズの新曲ぐっときました、素敵な曲」「新曲たのしみ」「新曲、待ち遠しいな!」「早く聞きたい!」「ん~~~やっぱ貴女の声は最高だ♪」「リリースが待ち遠しい」と新曲に期待の声が相次いでいる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング