倉科カナ、安堵&照れ顔写真公開にファン「かわいい!」

Entame Plex / 2018年10月17日 19時30分

写真

倉科カナ、安堵&照れ顔写真公開にファン「かわいい!」

女優の倉科カナが16日、オフィシャルブログを更新。
舞台挨拶後の“安堵&照れ顔”公開にファンから反響を呼んでいる。

「東京試写会」と題して更新したアメブロは、都内で行われた自身が主演を務める映画『あいあい傘』(10月26日全国公開)の舞台挨拶付き試写会について「昨日は、夜は東京にて試写会でした!!」と報告すると、沢山の方に来て頂いで嬉しく、そしてご挨拶での自分のポンコツ具合にショック受け、、、次こそはもっと上手く話せるように頑張ろうと思いました。。。」と振り返った。

ブログには、「登壇後、、大丈夫だった?っと確認中の倉科です。」と安堵した表情や、照れた表情の写真を数枚公開した。



この投稿にファンからは、「大丈夫大丈夫!ポンコツ上等ですよ笑」「その照れた顔とポースが好感度アップ」「もう いつまでも うぶなんだから(笑)」「昨日、朝から番宣お疲れ様でした!」「ドキドキ伝わる」「カナさん…、その場所にいるだけで、周りが華やかになるって、言うオーラ、ありますよね~~。。。」「かわいい!」「かなちゃんはやっぱり理想の女性だなー!」「ほんとにかわいらしいです!」などのコメントが寄せられている。

舞台版で主演・演出・脚本を担当した宅間孝行がメガホンを取る映画『あいあい傘』は、25年前に失踪した父を探す高島さつき(倉科)と、名字を変え新しい家族とともに生活していたその父親・東雲六郎(立川談春)の物語。ある田舎町“恋園町”の祭りに参加したさつきが六郎と再会するさまを描く。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング