T.M.Revolution、自身が出演の新CM楽曲は股間のかゆみがテーマ

Entame Plex / 2014年5月8日 11時6分

写真

T.M.Revolution、自身が出演の新CM楽曲は股間のかゆみがテーマ

地元・滋賀県で自ら主催している『イナズマロックフェス』への出演がアナウンスされたばかりのT.M.Revolutionから、新たにCMタイアップに関する情報が発表された。それは、池田模範堂の「デリケアエムズ(M’s)」新CMに出演すると同時に、CM用に新たな楽曲「Phantom Pain」を書き下ろすというもの。



今回は、「股間がかゆい。でも掻けない。」そんな思いに悩む人の気持ちを、シャンデリアも映える上質な空間で、熱く歌いあげるT.M.Revolution。



歌のテーマこそ「股間のかゆみ」だが、渾身のバラードに仕上がっている。
そんなCMについて西川は「このお話をいただいて、『やるからには思い切って振り切ろう』と考えました。エムズチームのスタッフのみなさんと企画段階から話し合い、納得のいく仕上がりになったと思います」とコメント。CMは5月10日よりweb公開、全国にて順次オンエア、そして楽曲は近日中に配信される予定になっている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング