1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

イケメン俳優を奪い合う女優2人「女ってつくづく怖い」

Entame Plex / 2018年12月24日 21時30分

写真

イケメン俳優を奪い合う女優2人「女ってつくづく怖い」

AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー番組『恋愛ドラマな恋がしたい2』が、12月22日に放送された。

同番組は、お笑い芸人の渡辺直美、俳優の前野朋、お笑いコンビ・ジャルジャルの福徳秀介、タレントの谷まりあをスタジオMCに迎え、若手俳優男女8人が、キスシーンのある恋愛ドラマの撮影をしながら本当の恋をしていく様を追いかける、“ちょっぴり大人の恋愛”リアリティーショー。全12回の番組放送において、番組内の恋愛ドラマで各回の主役を演じられるのは、選ばれた男女1組だけ。役を勝ち取る為に、回ごとにペアが変わる相手役と稽古を重ねながら、台本に毎回用意されている様々なキスシーンを演じていく。

この日の放送回では、番組に出演する熊木陸斗(以下、りく/28歳)、七瀬公(以下、コウ/24歳)、兵頭功海(以下、カツ/20歳)、聖貴(以下、まさき/22歳) 、花音(以下、かのん/18歳)、佐藤ミケーラ(以下、ミケ/22歳)、佐分利眞由奈(以下、さぶりん/21歳)、山﨑萌香(以下、もか/22歳)ら若手俳優の男女8名が、演技指導の澤田育子先生からの「次回の稽古までにお互いをより知ってきてほしい」という指令で、“密会デート”をする様子が放送された。

「女性メンバーが気になる男性メンバーを呼び出す」と言うルールのもと、かのんが“アイススケートデート”に呼び出したのは、前回放送の恋愛ドラマ第2話で共に主役を勝ち取り、40秒にも及ぶ濃厚なキスシーンを演じて好意が芽生えた相手、まさき。まさきは「(かのんに指名されて)シンプルに嬉しかった」と打ち明け、2人で手を繋いでスケートをするなど終始良い雰囲気で“密会デート”を楽しむ様子を見せる。しかし、デート終盤でかのんが「次に演技のペア決めするときに誰か指名したい女の子はいる?」と尋ねると、まさきは「かのんちゃんを選びたい気持ちもあるが、もう1人気になる子がいる」と正直な気持ちを明かす。

かのんは過去の放送で、恋愛ドラマ第1話の主役を一緒に演じ想いを寄せていたカツにもその後のペア決めで別の女性を選ばれてしまった経験があり、“2度目の失恋”とも言えるこの展開にスタジオで見守っていた渡辺は「ほらもう可哀想、まさき許さない」と憤る様子を見せる。これまで番組内で放送された恋愛ドラマの2作ともでヒロインに抜擢され、澤田先生や視聴者からも「ダントツで演技がうまい」「18歳とは思えない」などと評される実力を持ち、その可憐な魅力が「かわいすぎる」と視聴者からも高い人気を誇るかのんなだけに、恋愛面がなかなかうまくいかない姿に「次から次へと可哀想・・・」と同情の声が多く寄せられた。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

複数ページをまたぐ記事です

記事の最終ページでミッション達成してください