ゴッドタン発、ダークネス率いるV系バンド:Fly or Dieが本格始動

Entame Plex / 2014年5月11日 23時28分

写真

ゴッドタン発、ダークネス率いるV系バンド:Fly or Dieが本格始動

テレビ東京系で放送されているバラエティ番組「ゴッドタン」のマジ歌選手権の企画から登場した“ダークネス”ことマキタスポーツ率いるV系バンド:Fly or Dieが本格的に活動することを発表した。

マキタスポーツは予てより、自身のラジオ番組などでヴィジュアル系の魅力やそのビジネスモデルについて言及しており、その分析・研究の成果をFly or Dieというバンド活動で実践していくことを宣言。

Fly or Dieは既にビクタースピードスターレコーズよりメジャー配信デビューも行っており、今年2月には六本木morph-tokyoで初のワンマンライブも敢行。今秋には2度目のワンマンライブも予定されているという。

現在のライブ活動は「マキタスポーツのショービジネス」ツアーにオープニングアクトとして帯同しているのみだが、6月21日(土)に渋谷のライブハウス一帯で行われる「YATSUI FESTIVAL! 2014」では、Fly or Dieとしての出演が決定している。

また、オフィシャルウェブサイトも開設し、Youtubeでは未発表楽曲3曲のダイジェスト音源に加え、新曲「矛と盾」のみんなで踊れる振り付け入りライブ映像も公開されている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング