“怖いけど……気持ちいい”さがみ湖山頂に新スリルアトラクションが登場

Entame Plex / 2014年5月12日 14時46分

写真

“怖いけど……気持ちいい”さがみ湖山頂に新スリルアトラクションが登場

神奈川県相模原市のアミューズメントパーク「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」に、今夏7月、爽快スリルアトラクション「大空天国」を開業することが発表された。

「大空天国」は、さがみ湖リゾートの特徴である大自然と起伏ある地形を最大限に活かし、標高370mの山頂に誕生。併設された2台の16人乗り大型ブランコが、最高速度80km/hで交互に振り上げられ、どこまでも広がる大空に向かって放り投げられるような爽快感と、遥か谷底へと振り落とされるような恐怖感が味わえる絶叫アトラクションになっているという。

6月には中央道と東名高速を結ぶ圏央道の開通によってアクセスが向上する「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」。そこで同パーク初となる本格スリルアトラクションが今夏誕生する。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング