NICOと飯塚健監督の“幸福”なコラボが実現

Entame Plex / 2014年5月13日 10時26分

写真

NICOと飯塚健監督の“幸福”なコラボが実現

ロックバンド:NICO Touches the Wallsが6月11日(水)に発売するニューシングル「天地ガエシ」のミュージックビデオが、現在YouTubeとGyaO!で期間限定公開中。監督を務めるのは、ドラマ/映画「荒川アンダー ザ ブリッジ」で知られる飯塚健。

今年2月に初のベストアルバムをリリースし、今夏には2度目となる武道館公演も控えるNICO Touches the Walls。彼らの新曲のミュージックビデオが5月11日~5月18日(日)までの期間限定で解禁されている。映像はNICOとしては珍しいショートムービー風。高校生男子のリベンジを描くストーリーで、メインキャストの男子高校生役には映画「5つ数えれば君の夢」に出演した渡辺佑太郎、同級生役で眼帯の少女は「seventeen」モデルでもある大友花恋が演じている。

NICOとのコラボについて、監督の飯塚は「曲を聴かせて頂いた上で、脚本を考えたのですが、かなりすぐ具体的な映像が浮かんだような気がします。ニコの曲は浮かびやすいのかも知れません。映像的と言いますか。なので、幸福なマッシュアップが出来たと思っています」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング