MAY'S、新作MVでJOY、デニス:植野、マテンロウ:アントニーらと超異色コラボ

Entame Plex / 2014年5月18日 19時9分

写真

MAY'S、新作MVでJOY、デニス:植野、マテンロウ:アントニーらと超異色コラボ

ボーカルの片桐舞子、トラックメイカーの河井純一 a.k.a. NAUGHTY BO-Zの2人からなる音楽ユニット:MAY'S。

6月25日(水)発売のMAY'S初となるカヴァーミニアルバム『VIVA!!! SUMMER COVERS ~Dancin' In The Round~』に収録されている「WAになっておどろう」(原曲:AGARTHA)のミュージック・ビデオで、ハーフタレントのJOYや、お笑いコンビ:デニスの植野行雄、マテンロウのアントニーら8名のハーフ芸人に加え、サッカー日本代表・本田圭佑のモノマネ芸人のじゅんいちダビットソンなど、総勢11名ものキャストによる異色のコラボレーションが実現した。

今回のMVは、“日本のブラジル”ともいわれる群馬・大泉町の全面協力のもと5月14日に同町で撮影され、村山町長をはじめ、町役場職員や学生達とサンバ隊が、出演キャストたちと共に、フットサル場で「輪になって」踊るシーンなど、本場ブラジルをも想起させる映像になるという。

『VIVA!!! SUMMER COVERS ~Dancin' In The Round~』は、「夏を歌って踊って楽しむ!」 をコンセプトに、J-POPの楽曲の数々を“ブラジル”をキーワードとしたアレンジでカヴァーしたパーティーチューンを全6曲収録予定。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング