指原莉乃が絶賛、雨の日に女性が喜ぶ“男性の気遣い”

Entame Plex / 2019年6月19日 20時0分

写真

指原莉乃が絶賛、雨の日に女性が喜ぶ“男性の気遣い”

6月18日、AbemaTVで『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』#105が放送された。

『指原莉乃&ブラマヨの恋するサイテー男総選挙』は、タレントの指原莉乃と、お笑いコンビ・ブラックマヨネーズの小杉竜一、吉田敬がMCを務め、番組スタッフが街頭やオーディションで見つけ出した、普通の男性とは異なる「サイテー男」たち10名を集めて、“サイテーな恋愛事情”を聞き出し、悪い男の人に引っかからないよう学んでいく、女性のための恋の教科書番組。

この日の放送回では、「水も滴るいいサイテー男SP」と題して、“エロメン”の月野帯人、パリピ芸人のタッツィーネ、ベーシストのITARU、バーテンダーの池上亮、ホストの智也、“ヒモホスト”の生駒卓也、俳優の籠谷和樹ら個性的なサイテー男たちが出演。

テーマ「雨の日ならではのテクニック」では、バーテンダーの池上が「雨の日は、湿気とかで女の子の髪が崩れやすいじゃないですか?女の子は前髪をすごく気にするんです。前髪のコンディションが悪いと、それだけでテンションが下がったり。僕としてもお店に来てもらった以上は、楽しんで飲んでもらいたいので、自分のBARにヘアアイロンを置いといて、湿気のない店内で髪をセット出来たら、その子も自信を持って楽しく飲める。僕らは使わないけど“あなたのために置いてある”と、さりげなく教えると想像以上に喜ばれる」と解説したところ、指原は「確かに、これは優しい!ドライヤーより、アイロンの方が断然!アイロン嬉しすぎる」と絶賛。

続けて、小杉の髪型に指原さんが「これってどうなってるんですか?」と聞くと、小杉は「俺の頭を手品みたいに言うな!」と返し、スタジオに笑いが起こる一幕も。

その他、「雨の日はチャンス」と語るやり手のホストが雨の日にあえて傘を持ち歩かない理由、パリピ芸人のキープしたい女性に対して可愛い印象を残す方法など、雨の日ならではのテクニックが満載!

見逃した番組を無料で視聴できる「Abemaビデオ」で、ぜひチェックを。

©AbemaTV

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング