累計250万部越えのコミック「TOKYO TRIBE」映画化、ヒロイン発表

Entame Plex / 2014年5月22日 2時11分

写真

累計250万部越えのコミック「TOKYO TRIBE」映画化、ヒロイン発表

90年代のストリートカルチャーとファッションを牽引し、累計250万部を突破したコミック「TOKYO TRIBE」が、「冷たい熱帯魚」や「愛のむきだし」で知られ現在も「新宿スワン」を撮影中の園子温監督の手により映画化。



これまでに、主演のメラ役に鈴木亮平、そのライバル・海役にオーディションを勝ち抜き抜擢されたラッパーのYOUNG DAISが発表されていたが、このたびヒロイン役に19歳の新進女優・清野菜名が決定。その他出演陣にも佐藤隆太、大東駿介、石田卓也、市川由衣、ベルナール・アッカ、丞威、高山善廣、松浦新、石井勇気、坂口茉琴、佐々木心音、中野英雄、叶美香、中川翔子、MC漢、D.O、ANARCHY、SIMON、染谷将太、でんでん、窪塚洋介、竹内力といった豪華な顔ぶれに加え、業界発の試みとなるYouTubeオーディションによって選抜された出演陣が発表された。



ストーリーは、様々なトライブ(族)が存在し、若者たちが街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守る“トーキョー”で「ブクロWU-RONZ」のトップに君臨するメラと「ムサシノSARU」に所属する海の二人を取り巻く激しい一大抗争を描いた、暴力と愛と友情の物語。公開は8月30日より全国ロードショーとなっている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング