N’夙川BOYS:観客が大縄跳びをするユニークなインストアライブを敢行

Entame Plex / 2014年5月26日 12時12分

写真

N’夙川BOYS:観客が大縄跳びをするユニークなインストアライブを敢行

ロックバンド: N’夙川BOYSが、地元関西のタワーレコード梅田NU茶屋町店でニューシングル「ジーザスフレンド」リリース日の6月4日(水)にインストアライブ「OH、ジーザス!みんなで跳んだらこわくない!」を実施することを発表した。

のど自慢やお化け屋敷など、常に観客も参加できるインストアイベントを実施してきた彼らが、今回は大縄跳びを導入。今回は、観客が大縄跳びを飛び続けている間だけN’夙川BOYSがステージ上で新曲「ジーザスフレンド」を演奏するという前代未聞の企画となっている。縄跳びが止まってしまうと、その時点で演奏もストップ。演奏も縄跳びもともに一からやり直しになるルールとのこと。

また、CD購入者はイベント終了後の握手会や優先エリアでの観覧ができ、大縄跳びの参加はCD購入なしでも可能となっている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング