中村勘九郎×松坂桃李×堤幸彦×マキノノゾミ、舞台「真田十勇士」をにて放送

Entame Plex / 2014年5月29日 23時46分

写真

中村勘九郎×松坂桃李×堤幸彦×マキノノゾミ、舞台「真田十勇士」をにて放送

壮大なスケールで描くスペクタクル時代劇、中村勘九郎、松坂桃李、真矢みきほか豪華キャストが結集した舞台「真田十勇士」。こちらダイナミックなワイヤーアクションと、プロジェクションマッピングを多用した演出のもと、真田十勇士の真実を描いている。



今回、十勇士の中でもメインとなる猿飛佐助役を、第20回読売演劇大賞・最優秀男優賞を受賞した中村勘九郎が、霧隠才蔵役は第36回日本アカデミー賞・新人俳優賞に輝いた松坂桃李が務めるほか、真矢みき、比嘉愛未、加藤雅也らが脇を固めている。



脚本は、舞台「浪人街」「ローマの休日」「十三人の刺客」といった作品を手掛け、情感豊かな人間ドラマ作りに定評のあるマキノノゾミ。演出には、舞台「悼む人」「テンペスト」のほか、映画監督としてもエンターテインメント色の高い作品を世に残してきた堤幸彦が名を連ねており、豪華スタッフが初タッグを組んだ作品となっている。



5月31日(土)の放送を前に、中村勘九郎と松坂からのコメントが到着した。

▼中村勘九郎
「堤さんの演出で、今回の真田十勇士には色々な仕掛けがありますから、映像になった時にどうなるかっていうのはとても楽しみです」

▼松坂桃李
「今までの真田十勇士の物語から、きっとこういう感じなんだろうなと思っていたら、堤さん演出の真田十勇士はぜんぜん違うイメージとなり、演じていて面白かったです」

これまで多くの映画、ドラマ、舞台で描かれてきた名作に、新たなエッセンスを加えた“平成版”真田十勇士。
舞台「真田十勇士」中村勘九郎×松坂桃李×堤幸彦×マキノノゾミは、5月31日(土)午後 1:00よりWOWOWプライムにて放送される。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング