ベイビーレイズ、女子大生アイドルイベント:UNIDOLに乱入

Entame Plex / 2014年5月31日 10時12分

写真

ベイビーレイズ、女子大生アイドルイベント:UNIDOLに乱入

“神出鬼没の乗り込み! 乗っ取り!!”をコンセプトに掲げる5人組アイドルグループ:ベイビーレイズが、5月28日に行われた「UNIDOL 2014 Summer」の関東予選で乗り込みを果たした。

これまで、AKB48やももいろクローバーZなどのライブ会場の前でゲリラティッシュ配布を行ったり、ライブに無告知で出演したり、新宿駅前などでゲリラ路上ライブを行ったりしてきたベイビーレイズ。今回乗り込んだ「UNIDOL 2014 Summer」は、全国の女子大生アイドルサークルが一堂に介する女子大生アイドル日本一決定戦。シークレットゲストとしてメンバーが「ベイビーレイズ!乗り込みにやってきたぞー!」とステージに登場すると、会場は大盛り上がり。一曲目、NHK連続レビ小説「あまちゃん」の挿入歌「暦の上ではディセンバー」が始まると数多くのファンがフリを真似し、一体感に包まれた。その後、新曲「ぶっちゃけRock' はっちゃけRoll」、デビュー曲「ベイビーレイズ」を熱唱するとボルテージは最高潮に。リーダーの傳谷英里香は「ベイビーレイズの曲を選曲するUNIDOLの方々が1組もいなかったので、今回をきっかけに皆さんのハートを乗っ取って、次回以降ベイビーレイズの曲も選んでいただけるように頑張ります!」と強気なコメントを残していた。

ベイビーレイズは7月2日(水)に1stアルバム「自虎紹介」の発売、7月13日(日)には日比谷野外大音楽堂でのワンマンライブ「ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-」を控えている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング