コップのフチ子公式&正式非公認ソングが発売、イベントにはオアシズの大久保が参戦

Entame Plex / 2014年5月31日 10時31分

写真

コップのフチ子公式&正式非公認ソングが発売、イベントにはオアシズの大久保が参戦

奇譚クラブとマンガ家:タナカカツキによるカプセルトイシリーズ“コップのフチ子”とタワーレコードによるアイドル系レーベルT-Palette Recordsがコラボ。アイドルユニット:バニラビーンズが歌うコップのフチ子公式ソング「きっといい場所(フチ)」が完成した。

コップのフチ子公式ソングとなる「きっといい場所(フチ)」の他、もう1曲「絶対パンティーライン」では、オアシズの大久保佳代子が作詞に初挑戦することが決まっていたが、いざ完成した歌詞を見てみると「フチ子のイメージにそぐわない!」と奇譚クラブからクレームがあり、こちらは正式非公認ソングとしてリリースされることに。大久保は当初「OL経験の色々な思い出をフレーズとして出しました。結果、良い思い出というより嫌だったり今でも不可解に思う事しか出ませんでしたが。それが曲となりバニラビーンズさんによって世に出るのは、何かこそばゆい感じもしますが、楽しみです」と語っていたが、今回の一件について奇譚クラブに直接意見したいということで、6月19日(木)にタワーレコード渋谷店で行われるバニラビーンズ出演のリリース記念イベントに急遽参加することに。当日は奇譚クラブ広報担当:コップのシキ子が参加し、直接対決となる予定だ。

そんな2つの楽曲を収録したバニラビーンズのシングル「きっといい場所/絶対パンティーライン(正式非公認ソング)」は6月18日(水)リリース。また、タワーレコードでは、オリジナルのコップのフチ子(フィギュア)が1万個限定で販売される。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング