Niki&E-girls鷲尾伶菜は付き合う前のハグは「OK派」

Entame Plex / 2020年3月11日 20時30分

写真

Niki&E-girls鷲尾伶菜は付き合う前のハグは「OK派」

AbemaTVのオリジナル恋愛リアリティーショー『今日、好きになりました。』の卒業編#7が、3月9日に放送された。

ついに最終回となったこの日の放送では、“恋愛見届け人”として、お笑いコンビ・NON STYLEの井上裕介、モデルのNiki、E-girlsの鷲尾伶菜が、9人の高校生たちの告白を見届けた。

最終日の朝、最後のアピールタイムでともかを呼び出したたけるは、「この4日間で1番最初に話しかけてよかったなって思う。楽しかったし、いい思い出だし…。でも、これで終わりたくはないかな。ともかしか考えれない。だから俺のところに来てほしいって思ってる。まだ整理ついてないかもしれないけど、俺は本当に好きだから」と、素直な気持ちを伝えた。

そして、たけるが立ち去るなり、いっせいとたけるの間で揺れ動くともかは、「(自分が)ずっと迷ってるって言ってて。それでもちゃんと『待ってるから』って言ってくれたり、ずっと気持ちを伝えてくれてるなっていうのを振り返りながら、自分の中で思い出してたら…ありがたいなって」と、涙ながらに語った。

続いて、前日に告白したゆいなを呼び出したひろよしは、「昨日も告白で言ったんやけど、ゆいなの事ほんまに好き。俺の事もっと知ってもらいたいし、ゆいなの事ももっと知りたい。(今回)来たんも、ゆいなが来るんちゃうかな?と思って継続したのもあるし。だからほんまに継続して良かった。ゆいなに出会えてほんまに良かったし、真剣に俺は付き合いたい。年下やけど、生意気やけど、付き合ったら幸せにする自信はある」と断言。そして、「最後1つお願いがあんねんけど、目瞑ってくれへん?」と言うと、目を閉じたゆいなを抱きしめながら、「俺マジで好きやから。今日告白はできひんけど、今ちゃんと想い伝えたから告白場所で俺は待ってる」と念押し。

このひろよしの堂々とした態度に、Nikiと鷲尾からは思わず「いい!」「かわいい!」と、歓喜の声が。しかし、この様子を見ていた井上が「俺、何度もこの番組で言ってるけど、そう簡単にハグとか手を繋ぐな!」と苦言を呈すと、Nikiが「え~全然付き合う前にハグしてもいいです」と返答。この言葉に鷲尾も同調すると、すかさず井上が手を広げ、2人に「いい?」とハグを懇願。しかし、Nikiが「付き合わないです!まず」とすぐさま拒否し、スタジオの笑いを誘った。

こうして、最後まで予想がつかない展開のなか、メンバーたちはいよいよ告白タイムへ。涙ながらに苦しい想いを吐露するメンバーが続出するなか、緊張の面持ちのひろよしの前にはゆいなが登場。

ゆいなは「告白してくれたおかげで自分の気持ちに気付けました。ストレートに行動してくれる、男らしいひろよしの事が大好きになりました。もっとたくさん知っていきたいし、ずっと長く一緒にいたいです。私と付き合ってください」と告白。ひろよしの男らしさが実を結び、カップル成立。

そして、ゆいなが自分を選んでくれたことに感激し、思わず涙を流すひろよしを見た井上は思わずガッツポーズ。“ひろよし推し”を公言していただけに、嬉しさもひとしお。

続いて、たけるといっせいで迷っていたともかが、たけるの前に登場。「ずっと私の事を待っていてくれたところとか、たけるくんと過ごす時間が増えていく度に、好きなところもどんどん増えていって。自分の楽しかったことも辛かったことも、自分が1番笑っていたことも、思い返したら全部たけるくんでした。よろしくお願いします」と告白し、たけるの一途な想いが成就する結果に。

そして、最後に登場したひめかがいっせいの前に登場すると、ひめかは「第一印象からいっせいくんが気になってて、2ショットを誘いたいと思うのもいっせいくんだけでした。よろしくお願いします」と告白。すると、ともかに気持ちが傾いていたと思われたいっせいが「お願いします」と返答し、ひめかが戸惑いの表情を見せると、いっせいは「ずっと追ってくれてたのが嬉しかったし、真剣な気持ちが伝わってきた」とOKの理由を打ち明け、見事カップル成立となった。

その後、ひめかといっせいがスタジオに登場すると、井上が「(いっせいは)俺にちょっと似てんねん、チャラ具合が。浮気するつもりはないけど女子と喋るの好きやろ?」と問いかけ、すかさずいっせいが「好きです」と返答しスタジオは笑いに包まれていた。

©AbemaTV

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング