すみれ、平井大の新曲MVに出演しウェディングドレス姿を披露

Entame Plex / 2014年6月4日 17時46分

写真

すみれ、平井大の新曲MVに出演しウェディングドレス姿を披露

女優、シンガー、モデルなど多岐に渡り活動しているすみれが、シンガー・ソングライター平井大の新曲『Promise』のミュージック・ビデオに出演し、ムービー映像では初めてとなるウェディングドレス姿を披露した。

この楽曲は、7月2日(水)にリリースする平井のニューアルバム『ALOOOOHANA!!(アロオハナ)』に収録される、彼自身初めて手掛けたウェディングソング。



今回平井がレコーディングも兼ねて滞在したハワイにて、ストーリー仕立てのプロモーションビデオを撮影することになり、その主演としてハワイで暮らしていたことのある、すみれに出演をオファー。平井とすみれは面識はなかったが、1歳違いという同世代でハワイ好きという共通点があり、実現に至ったという。

これまで雑誌ではウェディングドレスを着た経験があるすみれだが、演技を伴うムービー映像でその姿を披露するのはこれが初めてで「ウェディングドレスでバージンロードを歩くのは、女の子の夢。演技中、感情が入ってきて、本当の結婚式を行っているかのように気持ちが溢れだした」とコメント。

MVは、ハワイの海や教会などで撮影され、すみれが恋人と愛を育む日々の様子から結婚式当日までを描いたラブストーリー仕立てとなっており、ハワイの美しい風景と、女性なら一度は憧れる海外ウェディングシーンのうっとりするような映像の出来栄えに平井も大満足だったそう。
また、平井は「ハワイの自然や島に溢れている愛を感じながら曲を作ってみたかった。結婚は人生における最大の約束。これから結婚を控えている方々はもちろん、何十年も一緒に寄り添ってきたご夫婦にも聴いて欲しい」と新曲『Promise』について語っている。

Entame Plex

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング