映画「私の男」初日舞台挨拶に浅野忠信、二階堂ふみら登壇

Entame Plex / 2014年6月16日 18時33分

写真

映画「私の男」初日舞台挨拶に浅野忠信、二階堂ふみら登壇

映画「私の男」の公開初日となった6月14日、新宿ピカデリーに出演者:浅野忠信、二階堂ふみ、高良健吾、山田望叶、監督:熊切和嘉らが登場し、初日舞台挨拶を行った。

会場には、浅野はストライプのダブルのスーツで、二階堂は自身で選んだ振り袖姿で登場。海外から、「和製デ・ニーロ」との評価が上がっていることについて訊かれた浅野は「先輩たちに教わったことを自分でかみ砕いてやってみると、より役が豊かになり演じていて楽しかったんで、偉大な俳優さんに比べていただいてとても光栄です。僕とふみちゃんで強烈な時間を過ごし、監督によって切り取ってもらいました。絶対楽しんでもらえる作品です」とコメント。また、ヒロイン:花の幼少期を演じた山田は「生まれて初めての仕事で、初めての現場は自分一人で周りの俳優さんがいなくてカメラが向いていただけだったので正直恥ずかしかったです。みなさんと映画を作るのが楽しみになっていって、ワクワクしていたので、『まだ終わらないで』とずっと思っていて、本当に終わった時には寂しかったです」と語っていた。

映画「私の男」は新宿ピカデリーほか、全国で公開中。

©2014『私の男』製作委員会

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング