手塚治虫もその才能に嫉妬した“劇画の父”の半生を描くドキュメンタリー

Entame Plex / 2014年7月3日 17時27分

写真

手塚治虫もその才能に嫉妬した“劇画の父”の半生を描くドキュメンタリー

第64回カンヌ国際映画祭「ある視点部門」に正式出品され、第84回アカデミー賞では、外国語映画賞のシンガポール代表に選ばれるなど、世界的に高い評価を受けるドキュメンタリー映画「TATSUMI マンガに革命を起こした男」の日本公開が決定した。



本作は、子どもだけでなく大人も楽しめるよう作劇に注力する“劇画”ジャンルを提唱した漫画家:辰巳ヨシヒロの半生を、2009年に手塚治虫文化賞大賞を受賞した彼の著作「劇画漂流」を原作に映画化したもの。



「TATSUMI マンガに革命を起こした男」は11月、角川シネマ新宿ほか全国順次公開。

©ZHAO WEI FILMS

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング