1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

丸山桂里奈、「24時間テレビ」募金リレー振り返る

Entame Plex / 2021年8月28日 20時0分

写真

丸山桂里奈、「24時間テレビ」募金リレー振り返る

元サッカー日本女子代表でタレントとして活躍する丸山桂里奈が24日、オフィシャルブログを更新。
日本テレビ系チャリティー番組『24時間テレビ44 愛は地球を救う』(8月21~22日放送)の墓金リレーメンバーらとの集合ショットを公開し、「私の一生のたからもになりました」と振り返った。

「復興への想いをつなぐ募金リレー」と題し、計10組11人で100キロメートルを走破するチャリティー縦軸企画の第8走者を務めた丸山は、「余韻余韻。」と題してブログを更新。墓金リレーメンバーらとの集合ショットとともに「まだ二日しか経ってないけど、昨日のことのように」とつづり始め、「今のご時世、どんな時もいろんな意見があり、その意見がいいものだけでなく嫌なこともありますよね。でも意見はみんなひとそれぞれだして、私はいつも割り切ってます!!ブレたくないしブレるつもりもないからの、割り切りですよ」と自身の考えを述べつつ、同企画に参加できたことについて「私の一生のたからもになりました」とコメント。

続けて、東京電力マリーゼ時代は、会場のJヴィレッジで練習するなど、福島に縁の深い丸山は「福島の皆さんへの想いや、気持ちを届けたい一心でした」とつづり、「みんなで繋いだリレー。みんなで繋げて、このメンバーの中で走れて最高でした」と振り返った。

最後は「結構な数でメッセージきましたが、、、最後にラスト城島さんが走られたときに私が一緒にはしれなかったのは、走った後に すぐケアをし翌日にひきづらないためにというのがあったので、逆に私は枡アナウンサー とゴール待ち受け担当にまわりました」と説明し、「みんな最後アベンジャーズみたくかっこよかったです」とラストシーンを振り返りながら、「このメンバーでつなげたこと、これからの私の足首にも言い聞かせようと思います」「ご覧になってくださったみなさま、そしてスタッフさん、関係者のみなさまのおかげさまです。感謝です」とブログを締めくくった。

ブログのハッシュタグには「#福島」「#Jヴィレッジ」「#24時間テレビ」「#マラソン」「#募金リレー」「#みんなで繋いだタスキ」「#洗濯はしないでそのままにしたいくらい」「#思いは繋がってます」なども添えられている。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング