『トランスフォーマー』ジャパンプレミア、来日キャストや著名人の登場で日本橋が一時騒然!

Entame Plex / 2014年7月29日 15時25分

写真

『トランスフォーマー』ジャパンプレミア、来日キャストや著名人の登場で日本橋が一時騒然!

「トランスフォーマー」シリーズ4作目となる最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』のジャパンプレミアが7月28日、東京・日本橋で行われ、新ヒロイン:テッサ役のニコラ・ベルツとその恋人シェーン役のジャック・レイナーのほか、日本語吹替え版でテッサ役の声優を担当する中川翔子、トランスフォーマー30周年記念大使を務める武井壮らが登壇した。

イベントは、日本橋の新名所“江戸桜通り”を完全封鎖して開催。50メートルに渡り赤と青のオプティマスカラー仕様のカーペットが敷き詰められ、オプティマス総司令官の弟分のバンブルビー(シボレー・カマロ)や、シリーズ最強の敵ロックダウン(ランボルギーニ・アヴェンタドール)など劇中にも登場する超高級スーパーカーが展示されるなか、セクシーなドレス姿のベルツ、グレーのタイトなスーツ姿のジャック、浴衣姿の中川と武井らがカーペットを練り歩き、沿道に詰め掛けた大勢のファンに握手やサイン、写真撮影などに笑顔で応えていた。



子供の頃から『トランスフォーマー』シリーズの大ファンだというベルツは「シリーズ4作目にして出演できることにとても興奮しました。マイケル・ベイ監督のファンでもありましたし、彼のような天才と仕事ができたことも嬉しかった」とヒロイン役に抜擢された時の喜びを笑顔でコメントした。



ジャックは、来年結婚予定のフィアンセでモデルのマデリン・マルクィーンを連れて来日。ファンに向けて「『トランスフォーマー』の生まれ故郷である日本に来ることができて嬉しい」と挨拶した。



中川は自身が吹き替えを担当したニコラを目の前にし、大興奮の様子で「『トランスフォーマー』シリーズの最新作! 日本中、世界中、全人類が最も観たかった人類の究極の進化の最先端の形! そのヒロイン役ということで何たる大役、責任! 美しいニコラ様の声を担当するということで、プレッシャーの中、命を懸けて挑みました。出来上がった映像を観て今まで感じたことのない脳みその外側に連れていってくれる物凄いジェットコースター! 面白い! すごい! カッコイイ! 興奮する! ◎△$♪×¥●&%#?!」と、通訳するタイミングを与えないほど一気にまくし立てるしょこたんの姿にベルツとジャックの2人は大笑い。ベルツに背中をさすられた中川は悲鳴にも似た喜びの声をあげると会場は笑いに包まれた。



香港のワールドプレミアにも参加してきたという武井は「実は今回の作品に出演させていただく予定だったんです。香港でのシーンで衣装も着て撮影のスタンバイをしていたんですが、撮影が押してしまって……出演の機会を逃してしまった」と残念そうに裏話を明かし「今回、仕方なく作品に出られなかったので、(ワールドプレミアで監督に会った時に)『是非次回作には出させてくれ!』と頼んだら“OK”と言ってくれた。ただ、口約束みたいな感じなので(笑)“武井壮呼ばなきゃな”って言われるように次回作までに努力します! 期待していてください」と早くも次回作への出演に向けて意気込んでいた。
また、ジャパンプレミアには、俳優の真剣佑、菅谷哲也、モデルの今井華、鈴木あや、秋元梢、石田ニコル、歌手の住岡梨奈、セレブタレントの叶美香ら各界のトランスフォーマーファンも来場しイベントに華を添えた。



映画『トランスフォーマー/ロストエイジ』は、8月8日(金)より3D/2D IMAX3D 全国ロードショー。

©2014 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS, and all related characters are trademarks of Hasbro.

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング