LOVE PSYCHEDELICO、メンバー2人だけのアコースティックライブに初挑戦

Entame Plex / 2014年7月30日 20時46分

写真

LOVE PSYCHEDELICO、メンバー2人だけのアコースティックライブに初挑戦

ボーカル:KUMIとギター:NAOKIによるユニット:LOVE PSYCHEDELICOが7月29日、メンバー2人だけで行う初のアコースティックライブを渋谷で開催した。

彼らは、2013年にも全国ツアーを行っているが、いずれもホールやライブハウスを中心としたフルバンド公演。今回のライブは、会場のキャパシティが350名ということもあり、チケットも即完売する貴重なステージとなった。

当日、ステージ上はKUMIとNAOKIのまわりにアコースティックギターやベース、エレキギター、マンドリン、スティールギターといった複数の楽器が並べられ、2人は楽曲にあわせて楽器を持ち替えながらパフォーマンス。また、2人だけと言いつつもライブ後半とアンコールでは、昨年の彼らのツアーやアルバム近作に参加している世界的なパーカッショニスト:レニー・カストロもサプライズ出演しライブを盛り上げた。
そして、アンコールではKUMIが「今から披露する新曲は明日から配信リリースされるんですが、今夜0時から買えるらしいので、よかったらチェックしてみてくださいね」と紹介し、本日30日配信リリースされた新曲「Good times, bad times」を初披露し締めくくった。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング