佐香智久、バンドスタイルで新曲「少年とロボット」を初披露

Entame Plex / 2014年7月30日 21時5分

写真

佐香智久、バンドスタイルで新曲「少年とロボット」を初披露

歌い手:少年Tとして動画配信サイトで活動を開始し、2012年にメジャーデビューしたシンガーソングライター:佐香智久。そんな佐香が、7月29日にお台場新大陸ドキドキランド内「新大陸 Great Summer スタジアム」で行われたライブイベント「めざましライブ“ミドリgaマドグチ DAY”」で新曲「少年とロボット」をバンド形式で初披露した。



7月17日にYouTubeで公開された「少年とロボット」のミュージックビデオが、早くも50万再生を突破し話題を集めるなか、佐香は新曲のジャケットでも使われている麦わら帽子スタイルで登場。「魔法の夜と不思議なワルツ」「カラフルワールド」「愛言葉」を立て続けに披露した後、前述のミュージックビデオに出演しているメンズモデル:こんどうようぢとニコ生主:恭一郎らがサプライズゲストとして登場し、撮影当日の秘話などを明かした。
その後、佐香は新曲「少年とロボット」をバンドスタイルで初披露。「どうせ僕の事なんて誰にも理解されない」「笑われるくらいなら最初から口に出さない方が…」といった“ぼっち”だった佐香ならではの歌詞に、泣き出してしまうファンもあらわれるほどだった。

シングル「少年とロボット」は8月6日(水)発売。すでに着うたでの配信がスタートしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング