板野友美、初の全国ツアースタート! 夢が叶いアンコールで涙

Entame Plex / 2014年8月2日 18時30分

写真

板野友美、初の全国ツアースタート! 夢が叶いアンコールで涙

2011年1月に「Dear J」でソロデビューし、今年7月には、約3年半の集大成ともいえる、1stアルバム「S×W×A×G(読み:スワッグ)」をリリースした板野友美が、アルバムを引っ提げて自身初となる全国ツアー「Tomomi Itano Live Tour 〜S×W×A×G〜」をスタート。8月1日に愛知・名古屋ダイアモンドホールでライブを開催した。



ライブでは、デビュー曲である「Dear J」、CM曲「ふいに」や「Wanna be now」のほか、1stアルバム「S×W×A×G」に収録されているEDM調の楽曲「Crush」や「SWAGGALICIOUS」など全21曲を披露し、ダンスやラップで観客を魅了した。



MCで板野は「AKB48を卒業して、もうすぐ1年が経とうとしているんですが、卒業する時に掲げていた“アルバムを出したい”“全国ツアーをやりたい!”という2つの夢が1年経たずして叶うなんてすごく嬉しいです! 皆さん、本当にありがとう」と、ツアー初日を迎えた喜びとファンに向けて感謝の気持ちを語った。また、アンコールではファンのあたたかい声援に感動し涙してしまうシーンも。



なお、板野は宮城、台湾、香港、福岡、大阪とまわり、9月15日(月)の東京・Zepp Tokyo公演でツアーファイナルを迎える。



©ホリプロ

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング