アンジェラ・アキ、日本武道館で日本での音楽活動のラストを飾る

Entame Plex / 2014年8月5日 17時31分

写真

アンジェラ・アキ、日本武道館で日本での音楽活動のラストを飾る

8月4日、日本武道館にてアンジェラ・アキの日本での音楽活動が停止前最後のライブが開催された。



2005年のデビュー以来、数多くのヒットを生んできたアンジェラ・アキ。その10年の活動の集大成となった今回のライブは、14,000人超満員の観客が見守るなか、10年間を彩った名曲の数々が披露された。



そしてラスト、名残惜しむようにバンドメンバーを送り出した後、アンジェラは1人ステージに残り「私にとって音楽とは、一言で言うと“つながり”なんです。人間は一人ひとりが孤独な点だけど、それが線につながって、そして輪になっていく。この“つながり”は、私の一生分の財産です。“Keep On Dreaming, All Your Life.”いつでも夢を見続けて。この言葉を胸に、夢に向かって踏み出します」と語り、代表曲「サクラ色」を歌い上げた。



なお、彼女は今秋からアメリカの音楽大学に留学するため、日本における音楽活動を無期限で停止する。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング