PASSPO☆×ベイビーレイズ、ツーマンライブで感極まって涙

Entame Plex / 2014年8月11日 14時51分

写真

PASSPO☆×ベイビーレイズ、ツーマンライブで感極まって涙

アイドルグループのPASSPO☆と、自らを“乗り込み! 乗っ取り!! アイドル”と称する5人組ガールズアイドルユニット:ベイビーレイズが、8月10日、東京・新宿BLAZEにて初のツーマンライブを行った。

互いにロック調の曲を特徴としており、両者が相見えるライブは約700人のファンで会場が埋め尽くされた。ステージにはまず最初に、PASSPO☆の槙田紗子とベイビーレイズの林愛夏の2人が手を繋いで登場。2人は幼い頃に通っていたダンススクールの幼なじみで、林がPASSPO☆の出演するイベントを偶然見に行った事がきっかけで再度連絡を取り合うようになったことなどを明かした。そして、この日のライブの出演順は2人のジャンケンで決められ、その結果ベイビーレイズが先攻、PASSPO☆が後攻に。



PASSPO☆との対バンを楽しみにしていたというベイビーレイズは1曲目からエンジン全開で全12曲を披露。続いて登場したPASSOPO☆も、パフォーマンスとMCで観客を煽り全13曲を熱唱。激しいパフォーマンスで、互いに虎ガー(ベイビーレイズのファンの通称)とパッセンジャー(PASSPO☆ファンの通称)を魅了した。



両者のライブが終了すると、会場からは「パスポ!ベビレ!」というアンコールが巻き起こり、両グループのメンバーがステージ上に登場。ベイビーレイズのライブ中に感極まって涙したと暴露されたPASSPO☆の森詩織は、「虎ガーの皆さんがPASSPO☆のライブでこんなに盛り上がってくれて、本当に嬉しかったです!」と感想を述べると、次回のツーマンライブの際には、自他ともに「似ている」と認めるベイビーレイズの高見奈央と2人でコラボステージをしたいと熱望した。



アンコールでは、PASSPO☆とベイビーレイズメンバー総勢14名によるコラボ。ベイビーレイズの「恋はパニック」とPASSPO☆の「WANTED!!」を披露すると、会場は大盛り上がりとなり、ツーマンライブを締め括った。

なお、PASSPO☆は、8月20日(水)に13枚目となるニューシングル「向日葵」のリリースを控えている。また、ベイビーレイズは、1万人の署名を集める事が出来たら12月18日に日本武道館にてワンマンライブを行う事が出来るという1万人署名行脚を実施中で、インターネットでの署名も受付中とのこと。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング