アップアップガールズ(仮)、夏のライブツアーが開幕

Entame Plex / 2014年8月12日 23時12分

写真

アップアップガールズ(仮)、夏のライブツアーが開幕

8月2日、3日のTIFから、8月6日、7日の富士山 山頂頂上決戦(仮)そして8月9日にROCK IN JAPAN、8月10日はHello!Projectコンサートと、8月に入りライブ三昧の7人組アイドルグループ:アップアップガールズ(仮)。それらのライブに続いて、彼女たちの夏ツアー『2014 Summer Live Tour Hot!Hot!Hot!』が、11日の山梨県甲府公演よりスタートした。



メンバー佐藤綾乃の「甲府〜〜〜〜!!」のシャウトと共に「イチバンガールズ!」でライブはスタート。そこから「サバイバルガールズ」と立て続けに激しい2曲を披露。



最初のMCで「ツアータイトルを超える「Hot!×6」位に気温を上げていく、大事な戦の初戦よろしくお願いします!」と仙石みなみが話し、「Next Stage」「バレバレI LOVE YOU」「青春ビルドアップ」「ENJOY!!ENJO(Y)!!」とバラエティ豊かな選曲で会場を盛り上げる。

次のMCでは「ドキドキワクワク本日のお題はなんじゃろなBOX」トークと題し、どんなお題が入っているかわからないBOXからトーク内容が決まるという企画も実施され、最初のお題でいきなり森咲樹に「富士山で一発芸」が出てしまい、一発芸を披露するもすべる森に対しメンバー&ファンが苦笑いを浮かべる一幕も。その後、7曲連続で怒涛のパフォーマンスをみせ、最後は「Party! Party!」で観客を魅了した。

アンコールのステージで、佐藤は「目標が日本武道館という事で次のシングルはガチで勝負する」、新井愛瞳は「10月21日に次回作の発売が決まったが、この作品はアップアップガールズ(仮)にとって勝負作。オリコン10位以内、売上1万枚を目指すので皆様のお力を貸して下さい!」と高らかに宣言すると「このメロディを君と」「サマービーム!」の2曲を披露しライブを締めくくった。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング