鈴木雅之の豪華カバーアルバムに、松たか子の参加が決定

Entame Plex / 2014年8月18日 16時3分

写真

鈴木雅之の豪華カバーアルバムに、松たか子の参加が決定

シャネルズとしてデビューし、来年で35周年を迎える鈴木雅之が、9月10日(水)にカバーアルバム「DISCOVER JAPANⅡ」をリリースする。その中で、女優であり歌手としても活躍する松たか子がゲストボーカルとして参加することが決定した。

今回、2人がカバーしたのは大滝詠一の「幸せな結末」。この曲は、「DISCOVER JAPANⅡ」に収録されるとともに、8月27日(水)には先行配信リリースされることになっている。



楽曲の収録を終えて鈴木は「この『DISCOVER JAPANⅡ』というカバーアルバムの中で、大滝詠一さんの曲を絶対に収録したいという思いがありました。中でも「幸せな結末」はぜひカバーしたいなと考えていましたが、もしこの曲をレコーディングするのであれば、まっつんに来てもらって一緒に歌うことができたら、これほどのプレゼントは無いんじゃないかなと思って、今回レコーディング参加のオファーをさせて頂きました。そして、大滝さんから頂いたギフトを二人で開けて、自分たち色に染め上げることができた作品になったかなと思います。小田和正さんのTV番組などを通して、以前から彼女と会う機会は多くて、女優さんとしてはもちろんのこと、ヴォーカリストとしてもずっと気になる存在だったので、今回初めて一緒に歌って、本当に彼女は声がワンアンドオンリーだと思いました。二人で歌いあげることができ、この作品は鈴木雅之にとってとても大切な作品になったなと改めて感じています」とコメント。

また、松たか子も「マーチンさんがカバーアルバムを以前作られていたのは知っていたのですが、声をかけて頂いてびっくりしました。マーチンさんが「幸せな結末」を歌うということは、とても素敵なプロジェクトだと思いましたし、そこに参加させて頂けて光栄でした。このようなレコーデンングは、緊張する場合が多いのですが、今回はのびのび楽しく歌わせて頂きました。私はこの「幸せな結末」が主題歌のドラマに出ていたので、いろんなことを思い出しながら歌っていました。そのころはこの曲の下、ドラマの中で恋をしていたし、この曲の下で街や、毎日の生活を走っていたような気がします。この曲のゆったりとしたテンポに救われながらドラマを収録していました。レコーディングの最初からマーチンさんがスタジオにおられたので少し緊張しましたが(笑)、服部隆之さんにも来て頂き、お二人の良いコンビネーションを見ながら作業できたので、とても楽しかったです」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング