「忍びねぇな」「構わんよ」トータルテンボスの全国漫才ツアーがスタート

Entame Plex / 2014年8月24日 23時31分

写真

「忍びねぇな」「構わんよ」トータルテンボスの全国漫才ツアーがスタート

大村朋宏、藤田憲右からなるお笑いコンビ:トータルテンボスの全国漫才ツアー「strelka」(ストレルカ)のツアー初日が8月23日、千葉・よしもと幕張イオンモール劇場にて行われた。

今回のツアーでは、初の試みとして「DVD付チケット」(8月20日発売のDVD「わらおう」)を数量限定で発売すると早々とソールドアウトし、ツアー初日の当日券も完売するなど、ファンの期待の高さを伺わせた。

トータルテンボスのライブは、開演前の前説も楽しみのひとつ。この日は、ウルトラベイビー中尾が前前前説、あっぱれコイズミが前前説、作家のパジャマとりやが前説を担当し会場を沸かせていた。

そんな前説が終わるとオープニングVTRが流れ、そのVTRに会場が笑いとざわざわ感に包まれる中、VTR終わりでトータルテンボスが登場し、「くそダサイオープニングVTRをお送りしました」(大村)、「身震いしますね〜」(藤田)と挨拶。また、オープニングトークで藤田は「20回噛むと思います」と宣言しようとすると、その言葉を噛んでしまうという幸先の良いスタート(!?)をきり、新作の漫才をはじめ2時間越えのライブは大盛況だった。

今回、新しい試みとして藤田がボケを担当する漫才を披露し、大村は「藤田のボケを考えるのが難しかった」とエンディングでコメント。公演後にはハイタッチ会と、DVDや書籍を購入したお客様へのサイン会、そしてDVD付チケット購入のお客様との写メ会を行なうなど、2人はファンとの交流を楽しんだ。

トータルテンボス全国漫才ツアー2014「strelka」は、幕張公演を皮切りに、11月29日(土) 東京・ルミネtheよしもとの最終公演まで、全国13箇所14公演をまわる。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング