久松郁実、水着で東京ドームに登場! 今後は「みんなをもっとキュンキュンさせたい!」

Entame Plex / 2014年8月31日 21時25分

写真

久松郁実、水着で東京ドームに登場! 今後は「みんなをもっとキュンキュンさせたい!」

CanCamの専属モデルとして活躍しつつ、今年は三愛水着イメージガールに就任。なおかつ女優としてもドラマ「GTO」、そして10月スタートのTBS 日曜劇場「ごめんね青春!」への出演も決定した久松郁実。現在18歳、今注目の彼女が8月30日に東京ドームで行われた「日本ハム―ロッテ」戦の始球式に登場した。しかも、水着で!



「緊張した」と言いつつも、水着投球で集まった観衆を沸かせた久松。そんな彼女に始球式終了後、直撃インタビュー!

——始球式お疲れさまでした。
「ありがとうございます! 意外と一瞬で終わっちゃいましたね(笑)」



——東京ドームのマウンドに立った気分はどうでした?
「コンサートとかで何度かドームには来たことがあって、いつも大きいなと思ってましたけど、実際自分が中心に立つとより大きく感じましたね。あとは、やっぱりすごく緊張しました。しかも、(マウンドに)立ってみると(ホームまで)結構遠くて。でも、頑張って投げました! 運動には自信があるんですよ。ずっとバスケをやっていたので」

——ちなみにポジションは?
「センターでした。結構動けるんですよ! 運動は大得意です」

——最近はモデル業の他、女優としても活躍されていますね。今は「GTO」にも出演中で。
「『GTO』の撮影はもうクランクアップしたんですけど、これから放送される回は、どんどん深くなっていくので楽しみにしていてほしいですね。今回初めて連続ドラマに出演させてもらって、最初は慣れないことがいっぱいで大変でしたけど、最後の方はいろいろとわかってきて女優という仕事がすごく楽しくなってきて」

——女優の楽しさとは?
「いろいろあると思うんですけど……単純にテレビで自分の姿が見れるのはうれしいですね(笑)」

——モデルは雑誌が多いし、動いている姿はなかなか見れませんからね。
「そうなんです。あとは、いろいろな方に見てもらえますよね。演技のお仕事は以前からずっとやりたかったので、次もまた決まってよかったです」

——「GTO」の後には、TBS系列で10月より放映の日曜劇場「ごめんね青春!」ですね。これまた女子高生役で。
「そうなんです。(女子高生役は)実年齢に近いのでいいんですけど……、今年から大学生になって、今は高校生時代よりも制服を着てる気がします(笑)」



——今後、どんな役がやってみたいですか?
「恋愛ものの作品に出てみたいですね。今は学園ものが多いんですけど、恋愛ものとかで、みんなをもっとキュンキュンさせたい(笑)」

——憧れの女優さんは?
「新垣結衣さんとか、いっぱいいます」

——今年から大学に進学しましたが、生活はどうですか?
「大学には、まわりにも同じような人が多いので、みんなが頑張ってる姿を見ると刺激を受けますね。私も頑張ろうって思います」

——あと、現在は三愛水着イメージガールでもありますよね。今年の夏はプライベートでも水着は着ました?
「着ましたよ! でも一回だけ(笑)」

——今年の夏は忙しかったんですか?
「そうですね。でも、撮影でいろいろな場所に行けるので、それが旅行だと思ってます。もちろん、そこでも仕事もしっかりやってますよ!」



——最後に、今後の展望を教えてください。
「モデル業とともに女優業も頑張っていきたいですね。あとは20歳になる前にもっと知名度をあげて、20歳の記念には写真集が出せたらいいなって思ってます。そのためにも今後も頑張りますので、よろしくお願いします!」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング