国民的美少女、吉本実憂初主演映画「ゆめはるか」が12月公開決定

Entame Plex / 2014年9月12日 14時9分

写真

国民的美少女、吉本実憂初主演映画「ゆめはるか」が12月公開決定

2012年に開催された「第13回全日本国民的美少女コンテスト」にてグランプリを受賞し、2013年には次世代ユニット:X21のリーダーに就任した女優の吉本実憂の初主演映画「ゆめはるか」が12月に
劇場公開されることが決定した。

本作は小児がんに焦点を当て、病に向き合う人々の現実や、生きたいと願う人々の明日への希望を描いた作品で、脚本、監督は「ゆめのかよいじ」などを手掛けてきた五藤利弘。今回吉本は、15歳にして病魔に襲われ、その病と懸命に闘う前向きな主人公:本田遥役を熱演している。
吉本の他、遥の父親役には山寺宏一、母親役には山村美智、遥の主治医には鳥羽潤が出演する。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング