リアル“ルーズヴェルト・ゲーム”!? 社会人野球での一体感を描いた動画が話題に

Entame Plex / 2014年9月15日 13時27分

写真

リアル“ルーズヴェルト・ゲーム”!? 社会人野球での一体感を描いた動画が話題に

池井戸潤による小説を原作に今年4月から6月まで放送されたTBS系 連続テレビドラマ『ルーズヴェルト・ゲーム』。ドラマでは、中堅電子部品メーカー:青島製作所の野球部員たちが廃部の窮地に立たされながらも最後まで諦めずに奮闘する姿が描かれ、社会人野球も大きくフィーチャーされることに。

そんななか、6月にYouTubeで公開されたある動画が、今になってソーシャルメディアで話題になっている。その動画とは、都市対抗野球大会、社会人野球日本選手権で優勝をめざす日立製作所野球部の公式プロモーションビデオ『勝ちどきあげよ』。



『ルーズヴェルト・ゲーム』さながら、本動画では“優勝”という悲願達成に向けて突き進む野球部の選手たちの練習風景や試合中の様子に加え、応援団(ブラスバンド)やチアリーダーたちの姿、試合の応援に駆けつけた日立製作所野球部ファンや日立グループ社員たちのチームワークやスタンドでの一体感まで描かれている。日立製作所野球部の応援歌である『勝ちどきあげよ』をバックに繰り広げられるシーンのクオリティたるや、スローモーションやエフェクト、さらには連続でのカット回しなどを駆使し、まるで映画の予告編のような仕上がりとなっており、「カッコ良すぎる」などソーシャルメディアでも話題になっている。

公式プロモーションビデオのほか、スピンオフムービーとして、野球部編、応援団のスペシャルムービーも公開されており、これらも同様に社会人野球の魅力を伝える動画となっている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング