前田敦子が流したその涙のワケは……? 迫真の演技を見せる新TV CMが20日よりオンエア

Entame Plex / 2014年9月18日 20時24分

写真

前田敦子が流したその涙のワケは……? 迫真の演技を見せる新TV CMが20日よりオンエア

「肌研(ハダラボ)®」ブランドで展開中の化粧水「極潤®」が今年で10周年を迎え、そのイメージキャラクターに女優の前田敦子が決定。彼女が出演する新TV-CMが9月20日(土)よりオンエアされる。

新TV-CM『極潤「うるおいは心にも届く」篇』は、前田自身が「前田敦子」本人の役を演じ、女優という職業の傍らひとりの女性でもある彼女の日常が描かれ、まるで彼女のプライベートな一面を見ているかのようなリアルな作品となっている。見どころは母親との何気ないふれあいに思わず彼女が涙をこぼすシーンと、心にうるおいを感じてふと垣間見せる笑顔。

前田は「監督が、私が出すものをそのまま受けとめてくださる雰囲気だったので、安心して演技ができた。自然と涙が出てきて、自分でもビックリしました」と、CMでの演技についてコメント。そんな彼女の熱演を際立たせているのが、CMのバックに流れる楽曲「伝えたくて」。この楽曲は、伝えたくても伝えられなかった想いをつづった歌で、光永泰一朗と光永亮太からなる兄弟ユニット:ユメノツヅキが書き下ろしたもの。心に沁み入るような兄弟ならではの独特のハーモニーが感動的なシーンをさらに盛り上げている。

なお、9月20日(土)からの新TV-CM全国オンエアに加え、10月中旬より東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5大都市にて、CMと連動した前田敦子のビジュアルによる交通広告の実施を予定している。さらには、「肌研®」キャンペーンサイトにてweb限定ムービーや前田敦子のスペシャルインタビューなども公開されている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング