ニコ動発の歌い手ユニットROOT FIVEが、約1年ぶりの新曲を発表

Entame Plex / 2014年9月25日 14時34分

写真

ニコ動発の歌い手ユニットROOT FIVEが、約1年ぶりの新曲を発表

足、ぽこた、みーちゃん、けったろ、koma’nの5人からなる男性ボーカルグループROOT FIVEが、約1年ぶりにニューシングル「キミノミライ」を11月19日に発売することを発表した。

今回の新曲は、彼らの楽曲「ボク時々、勇者」を手がけたボカロPのKEIによる書き下ろし曲となっており、その他CDにはボカロ楽曲のカバーを収録予定。そして、「キミノミライ」は10月クールのテレビ東京系アニメ「FAIRY TAIL」新シリーズエンディングテーマ曲にも決定。ROOT FIVEがアニメ主題歌を担当するのは「聖闘士星矢Ω」以来2度目のこととなる。

「FAIRY TAIL」のエンディングテーマを担当することについてリーダーのkoma’nは「今回、EDを担当させていただく事になり、とても光栄です! 僕自身、真島先生の作品を小学生の頃から読んでいたので、感激しております! 作品自体はファンタジーですが、主人公ナツの決して諦めないキャラクターと、歌詞にも出てくる、『終わりよりも続きを探そう』というメッセージをリンクさせて、歌わせていただきました。この楽曲を聴いて、日常生活でも前向きな気持ちになってもらえたらと思います!」とコメントしている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング