関西発のアイドルグループ:JK21、新体制&新曲リリースを発表

Entame Plex / 2014年9月29日 21時10分

写真

関西発のアイドルグループ:JK21、新体制&新曲リリースを発表

大阪梅田にある劇場『スタジオアクト』を拠点に活動するアイドルグループ:JK21が、28日に行われたライブで新たなメンバー編成になること、さらにはクリスマスイブに新曲をリリースすることを発表した。

JK21は2008年に結成され、グループ名はJ(JAPAN)K(KANSAI)21(21世紀)を意味している。2010年12月にメジャーデビューし、これまでに7枚のシングルとアルバム、そしてDVDを発表している。



そんな彼女たちが28日、akibaカルチャーズ劇場にて行われた単独公演で、リーダーの新垣桃菜から、新メンバーとして研修生から長谷川ひなが加入することを発表。同時に、現メンバーだった吉田桂華が学業との両立を理由に長谷川と入れ替わりで研修生に戻ることも発表された。
さらに、その後には12月24日クリスマスイブにニューシングル「アフタースクール」をリリースすること、レーベルを移籍することが発表された。

JK21の新曲「アフタースクール」は、ビクターのアイドル専門レーベル/バージョンミュージックより12月24日に発売。初回限定盤3種と通常盤がリリースされる。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング