クリス・ハート、初のクリスマス・カバーアルバム発売&髙橋大輔とのコラボも

Entame Plex / 2014年10月16日 15時48分

写真

クリス・ハート、初のクリスマス・カバーアルバム発売&髙橋大輔とのコラボも

クリス・ハートが、初のクリスマス・カバーアルバム「Christmas Hearts」を11月12日にリリースすることが決定。さらには、先日現役引退を発表した髙橋大輔、そして織田信成、鈴木明子らが出演するアイスショー「クリスマス オン アイス2014」とのコラボレイトが発表された。



オリジナルアルバム「Song for You」、カバーアルバム第二弾「Heart Song II」に続く、クリス・ハート今年3枚目のアルバムは、自身初となるクリスマス・カバーアルバム。今作には、DREAMS COME TRUEの「雪のクリスマス」、山下達郎の「クリスマス・イブ」など全11曲を収録予定。
そんな今作についてクリス・ハートは「世界で戦争や暗いニュースが多かった年ですが、クリスマスに向けて世界中に平和の思いが届けばいいなと思って、今回は日本の曲だけでなく英語の曲も歌いました。特に『Happy Xmas (War Is Over)』は友人に声をかけて20人くらいで一緒にコーラスを録ってみんなで平和への祈りを込めました。一人でも多くのひとに幸せを届けられればうれしいです」とコメントしている。

また、12月21日(日)〜24日(水)にかけて新横浜スケートセンターで開催される「クリスマス オン アイス2014」では、世界各国のトップスケーターとともにクリス・ハートがゲスト出演することが決定。
本大会に出演する髙橋大輔も「プロとして初めて出演するクリスマスオンアイスでクリス・ハートさんの歌声に合わせ滑れることを嬉しく思います。
素敵なクリスマスの時間を皆様と一緒に過ごせればと思っています。是非会場にお越しください!」とコメントを寄せている。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング