小林麻央、3年半ぶりに公の場へ。姉・麻耶に「結婚相手、一緒に探そうね」

Entame Plex / 2014年10月17日 13時38分

写真

小林麻央、3年半ぶりに公の場へ。姉・麻耶に「結婚相手、一緒に探そうね」

「こうして姉妹で出るのって久しぶりなんです!だからテンションあがっちゃって!」
「うんうん」
「あの…『ワンドライブ』というのがですね…」

晴天の10月16日、日本マイクロソフトが開発した新しいOffice『Office Premium』と『Office 365 Solo』の発売を記念して、東京スカイツリーのコニカミノルタプラネタリウム“天空”にてイベントが開催された。NECパーソナルの常務や富士通の戦略本部長など、そうそうたる面々が登壇するなか、応援ゲストとして登場したのは、実に3年半ぶりの共演というフリーアナウンサー小林麻耶&麻央姉妹。小林麻央は歌舞伎役者の市川海老蔵と結婚して以来、メディアへの露出は控えており、こうして公の場にでるのも3年半ぶり。



また、現在フジテレビ系情報バラエティ番組『バイキング』の金曜レギュラーをつとめ、その“KY天然”っぷりがウケて、注目が集まっている小林麻耶はこの日もその実力を遺憾なく発揮。日本マイクロソフトの広報が製品についての司会を進行しようとするなか、その空気の読まなさで会場を爆笑に巻き込んだ。

さて、「ちょっと待ってよ!うちの会社のメイン機、まだほとんどXPなんだけど……」そんな悲鳴が日本各地であがったのが今年の4月。マイクロソフトが2014年4月9日をもってWindows XP/Office 2003のサポートを終了。それは、テレビや雑誌などでも取りあげられ、ちょっとしたトピックになったことは記憶に新しいところ。

サポートが終了すると、セキュリティパッチ(セキュリティ更新プログラム/修正プログラム)の提供がストップし、そのパソコンはコンピュータウイルスの格好の餌食に。

バージョンアップは必須だが止まらない時間はなく、また進化しない技術もない。最新バージョンもいつかはサポート終了してしまうわけで、そのたびに対応パソコンを買いかえなきゃいけないのか……。「いいかげん自動でやってよ」という声に答えたのが今回、日本マイクロソフトが発表した日本市場に特化した新Office『Office Premium』だ。

簡単にいえばこのサービスは、
最新版のOfficeを永続的に無償でアップデートできる
というもの。
これは今までにない画期的な製品で、このイベントも“日本のパソコンが変わる”と銘打っているのもうなずける内容だ。さらに『Office 365 Solo』を使えばパソコンだけでなく、タブレットやスマートフォンでもOfficeを使えるクラウド対応となり、Skypeでは世界60以上の国と毎月60分無料通話が楽しめる。

  • 前のページ
    • 1
    • 2
  • 次のページ
Entame Plex

トピックスRSS

ランキング