ベイビーレイズ、初の日本武道館公演に向け東京・新橋で新曲を初披露

Entame Plex / 2014年10月17日 18時7分

写真

ベイビーレイズ、初の日本武道館公演に向け東京・新橋で新曲を初披露

初の日本武道館ライブ開催が決定した乗り込み!乗っ取り!!アイドル:ベイビーレイズが、16日東京・新橋駅前のSL広場にサプライズで登場。1000人を前に新曲を初披露した。



ベイビーレイズ8枚目となるシングルのタイトルは「虎虎タイガー!!」。Wiennersの玉屋2060%が作詞作曲を手掛けている。また、カップリングには彼女たちの歴代曲を数多く手掛ける鶴の秋野温や笠井快樹が参加した他、HUSKING BEEの磯部正文も楽曲提供に加わるなど、今作もロック街道まっしぐら。今作のパッケージは、初回限定盤A、B、Cと通常盤の4タイプ用意され、初回限定盤Cには、7月に日比谷野音で2200名を動員し大成功となったワンマンライブ「ベイビーレイズ伝説の雷舞!-頑虎一徹-」の模様がDVDに収録されている。

ベイビーレイズの新曲「虎虎タイガー!!」は11月26日発売。
また、初の日本武道館ライブ「ベイビーレイズ伝説の雷舞!-虎虎壱番-」は、12月18日(木)に開催される。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング