SEKAI NO OWARI、インディーズ時代から厳選したMVやライブ映像がdビデオ&UULAで配信開始

Entame Plex / 2014年10月22日 14時13分

写真

SEKAI NO OWARI、インディーズ時代から厳選したMVやライブ映像がdビデオ&UULAで配信開始

“セカオワ”の愛称で親しまれている男女4人組ロックバンド:SEKAI NO OWARIのインディーズ時代からのミュージックビデオやライブ映像が、「dビデオ® powered by BeeTV」(以下、「dビデオ」)とスマートフォン向け総合エンタメアプリUULA(読み:ウーラ)で、本日22日より一挙配信となった。

今夏には、ドキュメンタリー映画『TOKYO FANTASY SEKAI NO OWARI』が公開され、10月15日にニューシングル『Dragon Night』をリリース、さらには10月25日からマカオで開催される音楽の祭典『ABUソングフェスティバル』に日本代表として出演予定と、ますます活躍の場を広げている彼ら。

今回、dビデオとUULAでは、YouTubeで音楽動画の2013年国内再生数ランキング第2位となる2100万回を記録した『RPG』、オリコンのCDシングル週間ランキングで初めて第1位を獲得した『スノーマジックファンタジー』などSEKAI NO OWARIのこれまでのヒット曲の中から厳選したミュージックビデオ10曲に加え、「世界の終わり」名義で2010年秋に開催した「秋のワンマンツアー2010」の最終公演『2010.12.23 SHIBUYA C.C.Lemon Hall』から短尺ライブ映像9曲(楽曲のみ・MC部分なし)を配信する。

さらに、総動員数10万人を記録したバンド初のアリーナツアーの最終公演『SEKAI NO OWARI ARENA TOUR 2013 ENTERTAINMENT in 国立代々木第一体育館』や、30メートルの巨大樹のあるステージをはじめ、ウォータースクリーンや花火、ファイアーボールなど、総制作費5億円の豪華な演出が施された初の野外ワンマンフェス『SEKAI NO OWARI 炎と森のカーニバル in 2013』など、これまでにDVD化されたSEKAI NO OWARIのライブ映像も配信される。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング