小嶋陽菜、卒業は近い!? 「じゃんけん大会で卒業しようと思っていた」

Entame Plex / 2014年10月29日 22時48分

写真

小嶋陽菜、卒業は近い!? 「じゃんけん大会で卒業しようと思っていた」

AKB48の小嶋陽菜が29日、都内で行われた自身がCMキャラクターを務める下着メーカー:ピーチ・ジョンの「PJ SELFIE PARTY」に出席した。

“SELFIE(セルフィー)”とは、ハリウッドなどでも流行している自分で自分を撮影した(自撮り)写真のことで、普段からInstagramやTwitterに慣れ親しんでいるという小嶋は「中高生のときからずっとやってきたので日常生活に欠かせない」と語り「実はAKB48に入ったキッカケも“SELFIE”なんです。高校生の時に自分で撮った写真でオーディションに受かったので(笑)」と、“SELFIE”の腕前には自信がある様子。おすすめの自撮り角度については「同じ角度から(の写真)ばかりだと飽きられちゃうので色んな角度から撮ります。最後に加工して赤みを上げるとパッと鮮やかになります。毎日やってるので研究しました!」と独自の“SELFIE論”を展開。

そして、自らの卒業について話題が及び「考えてない訳ではないんですけど」と前置きした上で「(9月の)『第5回AKB48じゃんけん大会』で決勝までいった時に(勝って)絶対に(卒業宣言)しようと思ったんですけど、それがダメだったので自分の中ではもう白紙です」と胸の内を明かした。さらには、自身の卒業ライブについて「もう考えています」と爆弾発言も飛び出し「卒業ライブでこのドレスが着たいとか、どの歌を歌いたいとか勝手に考えて決まっているけど、日にちだけはまだ……」とあくまで「考えているだけです!」と強調し、具体的なタイミングについては言及しなかった。

最後に小嶋は「全国の女の子に『#PJ_GIRL』をつけて(写真を)アップして欲しいと思います。応募待ってます!」と、本日29日から開始となった「#PJ_GIRL」なるキャンペーンをアピールした。
本キャンペーンは、ハッシュタグ「#PJ_GIRL」をつけて、InstagramかTwitterに「今日のトクベツ」をテーマに“SELFIE(自撮り写真)”を投稿するとクリスマスイブに発表されるセルフィームービーで、小嶋のほか、マギーや大屋夏南らと共演できるチャンスがあるとのこと。特設サイトも開設されており、その第一弾として小嶋陽菜による朝の目覚めシーン、ランジェリー姿、セクシーな入浴シーンなどを収めたセルフィームービー『#PJ_GIRL movie [vol.1]』が公開中。

Entame Plex

トピックスRSS

ランキング